Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【ヨルダン】HikmaがCredit360のサステナビリティ測定ツール採用を決定 2014/02/28 最新ニュース

cd

ヨルダンの医薬品メーカーHikma Pharmaceuticals社は、自社のサステナビリティ評価の測定ツールとして英国Credit360の情報管理ソフト「Credit360system」を採用することを決定した。

Credit360systemはすでに高く評価されており、現在、ハイネケンなど大手企業がすでに活用している。世界各国に生産拠点を持つHikma Pharmaceuticalsにとって、エネルギー使用量、労働慣行、二酸化炭素排出量などサスティナビリティ関連のデータは膨大な量にのぼる。

同社は「Credit360system」を導入することで、各現場での共通ガイドラインにしたがってデータ入力が可能となり、さらに入力されたデータが本社組織で一元的に把握、分析することができるようになるという。Credit360systemは英国が発表している2012年度「Best Sustainability Software」も獲得していている。

【企業サイト】Hikma Pharmaceuticals

【測定ツール企業サイト】Credit360

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る