Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アメリカ】企業とNPO連携の新たな展開。課題の共有と共通ゴールの設定へ 2014/03/26 最新ニュース

connection

アメリカの大手環境保護NPO”1% for the Planet”は、企業とNPOのネットワークイベント”Connect the Dots Conference”をカリフォルニア州で開催した。今回が第1回目。会場では、Patagonia, Klean Kanteen, New Belgium Brewingなどサステナブル経営をリードする企業の代表者も登壇し、オンラインメディアを使った同時中継でロンドン、パリなどの海外からもスピーチを行った。

本イベントの目的は、企業とNPOが一堂に会し気候変動の分野での事業機会や事業リスクを共有し、優れた企業事例を学び合うこと。パネリストたちは食料、水、エネルギー、輸送など、地球が直面する重要なテーマについて議論した。ビジネスリーダーから提案されたのは、小さいながらも影響力のある活動から始めてみるということ。例としては、使い捨てプラスチックの使用の自粛や、味が良くて環境負荷の少ない地域食品を活用など。

【企業サイト】1% for the Planet

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る