Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アメリカ】Blackstoneの現役CEOがグリーンビルディング認証協会の理事に 2014/04/21 最新ニュース

green-building

プライベート・エクイティ世界最大手の一つであるBlackstoneのCEO、Don Anderson氏は、米国グリーンビルディング認証機関(GBCI)の理事に選出された。

2008年に設立されたGBCIは、アメリカですでに知名度の高い米国グリーンビルディング協議会の認証LEED®の認証審査・付与機関として設立された。LEED®は、建物の設計、施工、運用、メンテナンス全ての面でのエコを意識できているかどうかを格付けする制度。米国グリーンビルディング協議会には、すでに13,000の企業・NPO・政府機関が参加し、188,000人がUSGBS認定の専門家として登録している。

Don Anderson氏が理事に選出された背景には、同氏が2011年にBlackstone入社する前に、米国グリーンビルディング協議会やアメリカ環境保護庁の国際エネルギースタープログラムに対して、ベンチマーク策定や組織全体のパフォーマンス改善についてコンサルティングしていた実績が関係している。それ以外にも同氏は中国やインドでもエコ関連のプログラム開発を支援し、現在でもBlackstoneで投資先企業のサステナビリティ改善の責任者を務めている。グリーンビルディング認証機関のCEO、Rick Fedrizzi氏は、Don氏の選出について、「Don氏は、プライベート・エクイティ業界で要求される迅速で明白なパフォーマンス改善と、商業ビルの価値を一転させた国際的な実績を持ち合わせている」と語った。

【企業サイト】Blackstone

【機関サイト】GBCI

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る