Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【イギリス】英有名大学、社会的インパクトを強化するためニューヨークに開校 2014/05/14 最新ニュース

gcu-new-york-campus

ブランドエージェンシー米大手のThe Halo Groupは、英スコットランドのGlasgow Caledonian University(GCU)がニューヨークにサテライト校を設立する上でのサポート企業に選出されたことを発表した。GCUは世界の中心地であるニューヨークにキャンパスを置き、ファッションビジネス、高級品ブランドマネジメント、ファイナンス&リスクマネジメントなど修士コースと学位なしのエグゼクティブコースを設ける。イギリスの大学がニューヨークにキャンパスを置くことは過去に前例がなく、今回はイギリス大学として初の試みだ。

The Halo Groupはニューヨークを拠点ととし、1994年に設立されて以来、活動範囲は23カ国にも及ぶ。社会的責任分野のブランディングエージェンシーとして長年実績を持っており、その実力が評価された。GCUはThe Halo Groupからの協力を得ることで、同校の理念である’Working for the Common Good’をニューヨーク校にも実現していけると大きな期待を寄せている。ニューヨークには、世界中のトップビジネスリーダーが集まる場所であり、GCUはこのリーダーたちへの接点を確保することで、GCUの社会的インパクトを向上させていく。

【企業サイト】The Halo Group

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る