Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アメリカ】サプリメント大手、コーズマーケティング施策を拡大 2014/05/31 最新ニュース

ビタミン

天然ビタミン剤ブランドで全米トップの商品「Rainbow Light(R)」を有するRainbow Light Nutritional Systems社は、同社の新たなCSRプログラム「The Circle of Care」を発表した。同社は世界保健機関(WHO)ともパートナー契約を結んでいる有名企業で、新たなプログラムに対して関心が集まっている。

新しく展開される「The Circle of Care」の中身は、同社が以前から実施してきた「10個につき1個の寄付(10-to-1 donation)」プログラムの拡大版。「10個につき1個の寄付」プログラムでは、同社の妊婦用サプリメントが10個購入されるごとに、1個の同サプリメントを栄養が乏しい地域の妊婦に対して寄付するというコーズ・マーケティング・プログラムで、20年間継続してきた。「The Circle of Care」では、同社の他の主力サプリメントにも「10個につき1個の寄付」を採用し、より多くの寄付を提供できるようにするというもの。

「母親や子供の栄養改善は、家族全体やコミュニティ全体の健康に波及効果を生み出す。」同社の代表取締役CEOであるLinda Kahlerはプログラムの意義についてこう語った。

【企業サイト】Rainbow Light Nutritional Systems

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る