Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【7/9 東京】第2回東洋経済CSRセミナー「なぜCSRに取り組むのか?」が開催! 2014/06/11 行動する

toyoseminar02

今年の4月に開催され、大盛況のうちに終わった第1回東洋経済CSRセミナーの第2回目の詳細がいよいよ決定しました。今回のテーマは「なぜCSRに取り組むのか?」。当日はソーシャル・デザイナーのピーター D.ピーダーセン氏をゲストに迎え「競争戦略としてのCSR」というテーマで講演を行った後、同氏も交えてCSR関係者らによるパネルディスカッションが行われる予定です。

CSRと企業の競争戦略の関係について興味をお持ちの方、CSRをどのように経営戦略に統合していけばよいか知りたい方、企業がCSRに取り組む意義について社内を説得する材料を得たい方などはぜひ奮ってご参加ください。

第1回セミナー(前回)の様子はこちら

セミナー概要

  • テーマ:「なぜCSRに取り組むのか?」
  • 日時:2014年7月9日(水) 14:00?17:00(受付開始13:30)
  • 会場:社団法人経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)
  • 東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
    (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
  • 参加費:4000円(税込) ※先着お申し込み割引など有
  • 対象:CSRにご興味のある方。特に現在知っているまたは行っているCSRをもう一段階レベルアップして深く知りたいという方におすすめです。
  • 定員:100名
  • 主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
  • 協力:日本橋CSR研究会、Sustainable Japan(運営:ニューラル)
  • 締め切り:7月7日(定員になり次第終了します)
  • 内容:Peatix(外部サイト)をご覧ください。
  • お問い合わせ先:csr-seminar@toyokeizai.co.jp

予定プログラム

  1. ご挨拶
  2. 講演(14:05?15:20)
    • テーマ:「競争戦略としてのCSR」
    • 講演者:ピーター D.ピーダーセン氏(ソーシャル・デザイナー)
    • 主な内容
      1. 問われる企業の役割:第三のステージへ
      2. CSRとは何か:社会的背景と定義
      3. 進化する「市場の制約条件」
      4. CSRは競争力の源泉となりうるか
      5. 競争戦略としてのCSR:実践へのアプローチ
      6. 先進事例 戦略的社会貢献と環境イノベーション
      7. まとめ
  3. ネットワーク・コーヒータイム(15:20?15:45)
  4. パネルディスカッション(15:45?17:00)
  5. 閉会のご挨拶

参加お申込み

参加お申し込みは下記よりどうぞ。

【詳細】東洋経済CSRセミナー

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る