Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】2014年のダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス評価結果が発表 2014/09/12 最新ニュース

shutterstock_169183112

S&P Dow Jones IndicesおよびスイスのRobecoSAMは9月11日、2014年のDow Jones Sustainability Indices(ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス、以下DJSI)の評価結果を公表した。DJSIは世界で最も信頼性の高いグローバル・サステナビリティ指標の一つだ。世界34カ国、59の産業にわたる時価総額大手2500社の中から経済・社会・環境の3要素を基に企業のサステナビリティを評価され、上位約10%の企業がDJSI Worldとして選出されるほか、産業別、地域別の格付けも発表される。

15周年となる今年は319社が選出され、Amgen Inc、Commonwealth Bank of Australia、GlaxoSmithKline PLCなどが新たに銘柄に加わり、Bank of America Corp、 General Electric Co、Schlumberger Ltdなどが外れた。

DJSI Worldに15年連続で選出された企業は下記の通り。

Baxter Internatinal Inc、Bayer AG、Bayerische Motoren Werke AG、BT Group PLC,Credit Suisse Group AG、Deutsche Bank AG、Diageo PLC、Intel Corp、J Sainsbury PLC、Novo Nordisk A/S、RWE AG、SAP AG、Siemens AG、Storebrand ASA、Unilever NV、UnitedHealth Group Inc

また、日本からは花王株式会社がHousehold & Personal Products(家庭用品・パーソナル用品)部門で産業グループ別のリーダー企業として選出されている。

2013年度と比較した際の評価基準の変更点や、地域別、国別のレビューの詳細などはDJSI 2014 Review Results(PDF)から確認可能。

【参照リリース】Results Announced for 2014 Dow Jones Sustainability Indices Review; DJSI Celebrates 15 Year Anniversary
【企業サイト】S&P Dow Jones Indices
【企業サイト】RobecoSAM

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る