Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】PRI、署名機関リストより除外された機関を公表 2014/09/24 最新ニュース

shutterstock_125323256(1)

PRI(The Principles for Responsible Investment:責任投資原則)は8月27日、PRI署名リストから除名された機関の一覧リストを公表した。2013年7月から2014年6月にかけて、53ヶ国、177の新しい機関がPRIに加入し、7月27日現在でPRIの合計署名機関数は1,262となっており、署名機関による運用資産の合計は45兆米ドルを超えている。

一方、同期間中に除名となった機関は121に上った。PRIの署名機関が除名となるケースとしては、年次報告・評価プロセスに参加しなかった場合、年会費の支払いを怠った場合、または自主的に脱退を希望した場合などが挙げられる。

2013年7月から2014年6月にかけて除名された機関は下記URLから確認可能。なお、リストには他の署名機関との合併または他の機関による買収を理由に除名され、その親会社が同原則に署名したケース、2014年7月時点において報告がなかった機関も含まれている。

【リリース原文】Principles for Responsible Investment (PRI) publishes annual list of delisted signatories
【団体サイト】The Principles for Responsible Investment

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る