Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【スウェーデン】IKEA、LED技術を活用した新たなデザインのイノベーションへ投資 2014/09/29 最新ニュース

shutterstock_164712785

革新的なデザインで、サステナブルな社会をつくる。IKEA の次なる挑戦は、LED技術を活用した新しい照明製品の追求だ。IKEAグループのベンチャーキャピタル、IKEAグリーンテックは8月26日、スコットランドのLEDテクノロジー企業、Design LED Products Ltdに投資したと発表した。

Design LED Products Ltdは独自の技術を用いて透明な樹脂やフィルムの中にLEDを埋め込んだ照明器具、「ライト・タイル」を開発している企業で、このタイルはエネルギー効率に優れるだけでなく、きわめて薄く柔軟性があり、低価格で様々なデザインに応用できる。どんな技術なのか興味がある方は、下記の動画を見て頂きたい。

今回の投資は家庭内における省エネや持続可能な暮らしの実現を目指すIKEAグループのサステナビリティ戦略、People & Planet Positiveの一貫だ。LEDライトは白熱電球と比較すると85%以上もエネルギー消費を抑えることができ、20倍の耐久年数を有する。IKEAは2015年の9月までに照明ラインナップの全てをLEDに移行する予定だ。

IKEAグリーンテックABの取締役を務めるChristian Ehrenborg氏は「この技術はエネルギー効率の良いLEDを利用した革新的なデザインの可能性を広げてくれる。今回の投資による提携は、IKEAおよび、何百万もの人々の暮らしを持続可能で魅力的なものにするという我々の目標に、戦略的にぴったりと合致する」と語った。

また、Design LED Products LtdのCEOを務めるStuart Bain氏は「今回の戦略的投資により、Design LEDは、省エネにとても熱心で新たなLED製品を待ち望んでいる国際市場に対し、大きく差別化した製品を提供できるようになる」と語った。

企業はスタイリッシュでサステナブルな製品を提供し、消費者はそれを買い、楽しむ。「しなければいけない」という想いではなく、自ら選択し、楽しむ心があってこそ「サステナビリティ」は実現する。

【企業サイト】IKEA GreenTech
【企業サイト】Design LED Products Ltd

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る