Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【オーストラリア】PRI、責任投資に関する教育プログラムのRIアカデミーを買収 2014/10/11 最新ニュース

shutterstock_200219945

Principles for Responsible Investment(責任投資原則、以下PRI)は9月9日、Responsible Investment Association Australasia(オーストラリア責任投資協会以下、RIAA)が展開する責任投資に関する教育プログラムResponsible Investment Academy(以下、RIアカデミー)を、PRIに統合すると発表した。

RIアカデミーのカリキュラムは「RI Essentials」「RI Fundamentals」「Enhanced Financial Analysis」の3つから構成され、2012年には米国CFA協会の認定を受けている。2010年のコース創設以降、これまでに世界40ヶ国、210社を対象に、既に約1,200名の投資家に対して責任投資に関する教育プログラムを提供してきた。今回PRIはこれらの実績を評価し、RIアカデミーの買収を決定した。

RIAAのCEOを務めるSimon O’Connor氏は「最近のアセットマネジャーや資産家らの責任ある投資慣行に対する高い需要や、そのためには教育が最も重要なステップであることを考えると、RIアカデミーは本当の意味で成熟期に達したと言える。PRIとの連携によりRIアカデミーが安全な形で次の成長フェーズへ上がり、ESGトレーニングをグローバルの投資業界に広げていくための良い立ち位置を築けたことを大変嬉しく思っている。PRIがRIアカデミーを責任投資に関するトレーニングを提供する最良のプラットフォームだと認識してくれたことを誇りに思う」と語った。

また、PRIのマネージングディレクターを務めるFiona Reynolds氏は「これまでのPRIの仕事の大部分は本来教育に関わるものだが、RIアカデミーのような正式に認定されたトレーニングプログラムとの統合は、PRIの加盟組織に新たな学びと発展の機会をもたらし、責任投資に関するグローバルハブとしてのPRIの地位をより強固なものにしてくれるだろう。RI アカデミーの教育プログラムとその他のPRIのイニシアチブを統合し、我々のグローバルな視点を合わせてコンテンツを強化していくことを楽しみにしている」と語った。

なお、今回の買収に伴う既存サービスへの影響はなく、現在のRIアカデミーコース受講者に対しては引き続きサービスを提供され続ける予定となっている。PRIは今後、プログラムの提供をPRIの加盟組織にも拡大していく予定だ。

PRIが責任投資を積極的に推進している一方で、当の金融・投資業界には責任投資に関するプロフェッショナルが圧倒的に足りていないのが実情だ。今回のRIアカデミーの買収により、そのギャップをどこまで埋めていくことができるのか、今後の展開に注目だ。

【リリース原文】Responsible Investment Academy welcomed into the PRI
【団体サイト】UN Principles for Responsible Investment
【団体サイト】Responsible Investment Association Australasia

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る