Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】ソーシャルインパクト測定分野の二大組織が合併、世界最大のネットワークが誕生 2014/10/18 最新ニュース

shutterstock_191758007

ソーシャルインパクト測定の分野で最も影響力を持つ2つの組織、Social Impact Analysts Association(以下、SIAA)とSROI Networkは9月11日、社会価値の創造に向けた世界最大のネットワーク組織、Social Value Internationalとして合併すると発表した。

今回の合併により、英国に本拠を置くSROI NetworkはSocial Value UK、そしてSIAAはSocial Value Internationalと新しく生まれ変わる。両組織とも引き続き会員主導型の組織としてSROI(Social Return on Investment)やインパクト測定に関するトレーニング、資格認定を提供し、49ヶ国、900以上の個人会員および組織会員に対してソーシャルインパクト測定の重要性についてより明確かつ統一性のあるメッセージを発信していく。

SROI Network のCEOおよびSIAA の会長を務めていたJeremy Nicholls氏は、Social Value UKのCEOを続投し、かつSocial Value InternationalのCEOを引き継ぐ予定だ。

Nicholls氏は「今回の合併は、我々の共有するミッション達成に向けてより確固たる地位を築くためのごく自然なステップだ。Social Value Internationalの創設により、我々は変革に向けた国際的な力を創り出そうとしている。そしてそれは、会員はもちろんワークスタイルやリソース配分といった意思決定が平等や社会福祉、環境負荷の軽減につながっていく世界を見たいと願う全ての人々に対し、そのための豊富な知識やリソースをもたらすものだ」と語った。

また、SROI Networkの会長Richard Kennedy氏は「将来ソーシャルインパクト報告が財務報告の方法と同様に受け入れられる日が来ること楽しみにしている。Social Value InternationalとSocial Value UKの創設は、この目的達成に向けた我々の取り組みの中でもとても大きな一歩となる」と語った。

今後、Social Value Internationalは国単位で構成されるナショナル・ネットワークを創設する予定で、Social Value UK(旧 SROI Network)はその一メンバーとなる予定だ。そして、SIAAの既存のCountry Impact Groupは、Social Value Internationalのナショナル・ネットワークのメンバーおよびインターナショナル・ネットワーク全体のガバナンスの役割を担う機会が与えられる予定だ。

ソーシャルインパクト測定は、今まさに世界中の政府、企業、NGO・NPOなど形態を問わず幅広いタイプの組織が強い関心を示している分野だが、現状は様々な組織が独自の測定手法やフレームワークを用いて普及を推進しているのが実情だ。しかし、ソーシャルインパクト報告が財務報告と同様の地位を築くためには、グローバルでの一貫した基準やフレームワークの構築も重要となる。その意味で、今回のSIAAとSROI Networkの合併によりソーシャルインパクト測定に関する世界最大のネットワークが生まれたことは大きな意義があると言える。

【団体サイト】SIAA
【団体サイト】SROI Network

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る