Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アメリカ】TerraPass、誰でも簡単に利用可能なオンライン・カーボン・フットプリント計算ツールを発表 2014/11/04 最新ニュース

shutterstock_216749581

米国サンフランシスコに本拠を置くカーボン・オフセット・プロバイダーのTerraPassは10月15日、個人や企業が容易にカーボン・フットプリントを管理・算出できる革新的なオンライン・カーボン・フットプリント計算ツール、TerraPass Carbon Calculatorを発表した。

同ツールは、カーボン・フットプリントの複雑な計算プロセスがとてもシンプルで使いやすい画面に落とし込まれており、個人や企業などそのタイプや規模に関わらず誰もが数項目を入力・選択するだけで簡単に自身のカーボン・フットプリントを把握できるようになっている。

TerraPassの副社長を務めるChristopher Duzich氏は、「我々は、人々を教育することでサステナビリティ意識を向上させていくことに全力を捧げている。そのために、我々は操作が容易なツールを提供し、個人や企業自身がより良い未来を創造する手助けをしている。この新しい計算ツールは知識と機会の両面で助けになるだろう。ぜひこの新しいツールを利用して、環境へのインパクト削減に向けて日々の意思決定によりカーボン・フットプリントを管理してほしい」と語った。

今回TerraPassが発表したカーボン・フットプリント計算ツールは、カーボン・フットプリントの算出にあたり、EPA(Environmental Protection Agency:米国環境保護庁)Fueleconomy.govDepartment of Energy(米国エネルギー省)などの専門機関から情報ソースを収集しているほか、現在世界で最も広く利用されている国際的なカーボン・フットプリント計算ツールのThe Greenhouse Gas Protocol (GHGプロトコル)から入手可能な最新のカーボン密度係数とも紐づいている。

TerraPassはこれらの情報源を基にして緻密な計算結果を提供しているものの、ツール自体はとてもユーザーフレンドリーになっており、誰が見ても分かりやすい画面となっている。同ツールの主なターゲットは個人、企業(中小・大企業問わず)をはじめ、会議やイベント(企業・個人問わず)とのことだ。ツールの主な特徴は下記の通り。

  • 簡単な入力操作で包括的なカーボン・フットプリントが分かるシンプルなナビゲーション
  • 家庭エネルギー、自動車、公共機関、航空、または、事業活動やイベントに紐づく排出など、対象を全てまたは一部に絞り込んで算出可能
  • 米国平均と自身のカーボン・フットプリントを比較可能
  • 一回払い、月額オフセットに向けた様々な支払オプションが利用可能。
  • 同ツールを自社ウェブサイトに埋め込むことで、自社顧客へのツール提供が可能

自身のカーボン・フットプリントを把握することは個人・企業に限らず環境への取り組みを前進させる上で重要な最初の一歩となる。しかし、実際の計算には専門的な知識と算出方法が必要だ。TeraPassのツールは、そうしたカーボン・フットプリント計算の壁を取り払い、誰もが簡単に利用・理解できる優れたユーザー体験を提供している。興味がある方はぜひ一度利用してみてほしい。

【ツール】TerraPass Carbon Calculator
【企業サイト】TerraPass

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る