Sustainable Japan QUICK ESG研究所

長期投資家とESG評価?新しいパーセプション・ギャップの解消に向けて? 2014/12/18 行動する

エッジ・インターナショナル、WICIシンポジウム2014のセミナー資料を無料配布

長期投資家が投資先企業の選別をするうえで、今やESG評価は欠かすことのできないプロセスになりつつあります。逆を言えば、企業が長期投資家からの支持を得るためには、IR活動においても適切なESG情報の開示に努め、非財務領域におけるパーセプション・ギャップを解消していく必要があります。

先ごろ、WICIシンポジウム2014 コンカレントセッションにて弊社主催のセミナーを開催させていただきました。当日の資料を、ご希望のみなさまに無料配布させていただいております。また、無料にて当社スタッフがご説明に伺うことも可能ですので、お気軽にお問合せください。

リリースの詳細や問い合わせ先は以下より、ご覧ください。

http://www.edge-intl.co.jp/library/s2014_09.html

※制作会社、コンサル会社等の同業他社様からのご請求は勝手ながらご遠慮させていただきます。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る