Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アメリカ】仏ダノン、米オーガニック食品大手ホワイトウェーブを買収 2016/07/25 最新ニュース

soy-milk

 食品世界大手の仏ダノンは7月7日、米オーガニック食品大手ホワイトウェーブ・フーズを企業買収することを発表した。ホワイトウェーブ・フーズは、米デンバーに本社を置き、米国の他、欧州にも販路を持つ。ホワイトウェーブ・フーズは、米乳製品大手ディーン・フーズの事業部門であったが、2012年にスピンオフして独立し、ニューヨーク証券取引所に上場している。ダノン、ホワイトウェーブ・フーズ両社の取締役会はすでに今回のM&Aを承認済。ダノンは、ホワイトウェーブ・フーズ社の株価終値30日平均である45.43ドルを約24%上回る1株あたり56.25ドルの現金をホワイトウェーブに支払う。買収金額は約125億米ドル。

 ホワイトウェーブ・フーズは、世界で40億米ドルの売上を挙げており、主力は豆乳やココナッツミルクなど植物性ミルク。遺伝子組換え原料を用いず、オーガニック製品分野で強いブランドを確立してきており、オーガニックサラダなども販売している。2012年のスピンオフ後3年間で、年間平均売上増加率は19%を誇り、当期利益は2倍に増加するなど、急成長中。米国では、若者世代や高所得者層を中心に、健康志向や環境配慮型商品を選ぶ消費者行動が大きく増加しており、ホワイトウェーブ・フーズはこの市場拡大の追い風に乗ってきている。
 
 ダノンは、ホワイトウェーブ・フーズを傘下に収めることで、オーガニックなど環境配慮型食品や健康食品分野でのブランド強化を図る。売上高の大きいホワイトウェーブ・フーズを連結対象に加えることにより、ダノンの米国市場での売上は2倍に拡大、ホワイトウェーブ・フーズからのEBIT約3億7,500米ドルとシナジー効果からのEBIT約3億米ドル増を見込む。

【参照ページ】Danone to Acquire WhiteWave, a USD 4 bn sales Global Leader in Organic Foods, Plant-based Milks and related products

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る