Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アジア】「アジアで最も持続可能な100社」チャンネル・ニュース・アジア・サステナブル・ランキング2016年版公表 2016/10/24 最新ニュース

asia

 シンガポールに拠点を置くニュース専門テレビ局、チャンネル・ニュース・アジアは9月28日、CSRコンサルティング企業であるCSRアジアおよびSustainalyticsとともに、今年で3回目となる2016年度の「アジアで最も持続可能な100社(2016 Channel NewsAsia Sustainability Ranking)」を公表した。同ランキングは、チャンネル・ニュース・アジアが取り組んでいるCSRプロジェクト「Changing Lives」の一環。このランキングは幅広いESG(環境・社会・ガバナンス)ファクターを考慮し企業をランク付けしている。発表されたランキングでは、テクノロジー関連企業が100者のうち38社と多かった。

 今回の調査対象は、中国、香港、インドネシア、日本、マレーシア、フィリッピン、シンガポール、韓国、台湾、タイの11国・地域。トップ100にランクインした企業は、日本(33社)、台湾(22社)、インド(16社)、韓国(13社)の4カ国で82%に達した。これらの国では、サステナビリティ関連の情報開示に関する規制が強化されていることがその背景にあるのではと分析されている。とりわけ日本企業は、トップ20のうち昨年は1社しかなかったが、今年は5社と大きく躍進した。

 ランキングのもととなる企業評価では、Sustainalytics社が収集している企業のESGデータが使用されている。Sustainalyticsは、アニュアルレポートやCSR報告書、企業ホームページなど企業が発信している公開情報とともに、政府発表資料、NGOリサーチデータ、CDPなど国際的な団体が発表するデータ、さらに世界55,000以上の報道ニュースをチェックし、独自に企業のESG評価を行っている。今回のランキングで使われた具体的な項目は、環境イニシアティブ、地域におけるインパクト、従業員に対する処遇、サプライチェーンの管理等に関する情報。各項目で重大なネガティブ報道やNGOからの非難などがあった場合、各項目のスコアから減点がなされている。その上、該当する企業には直接Eメールを送り、企業からのも直接情報収集をしている。2016年7月中旬に送られた今年のEメールでは、約40%の企業がSustainalyticsに回答を寄せた。

 トップ100入りした日本企業33社のうち、10位以内に2社、20位以内に5社、一方で40位以下に26社がある。このランキングからは、日本企業の平均的なESG水準の高さが伺えるが、アジア企業の中でもトップ企業は日本の平均水準以上のパフォーマンスを出していることもわかる。トップ10の中に入っているインドIT大手ウィプロ(1位)やインフォシス(7位)、台湾半導体大手TSMCやUMCは世界市場でもプレゼンスが大きい。それ以外でも、インドIT最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)21位、インド大手ヒンドゥスタン・ユニリーバ(59位)、マヒンドラ&マヒンドラ(62位)、フィリピンの不動産大手アヤラ・ランド(65位)など新興国の大手企業も多数入った。韓国のサムスン電子(35位)、LG電子(37位)他、台湾の半導体や電子電気機器大手も高順位につけている。

アジアのトップ10企業

1位 ウィプロ(IT)(インド)
2位 シティ・ディペロップメンツ(不動産)(シンガポール)
3位 ライトン・テクノロジー(電機電子)(台湾)
4位 ハンコック・タイヤ(輸送機器)(韓国)
5位 Qisda Corporation(電機電子)(台湾)
6位 UMC(半導体)(台湾)
7位 インフォシス(IT)(インド)
8位 TSMC(半導体)(台湾)
9位 カルソニックカンセイ(輸送機器)(日本)
10位 NEC(電機電子)(日本)

トップ100入りした日本企業

9位 カルソニックカンセイ(輸送機器)
10位 NEC(電機電子)
16位 国際石油開発帝石
17位 花王
18位 コニカミノルタ
26位 旭硝子
39位 東京エレクトロン
42位 アンリツ
44位 ライオン
46位 富士通
48位 凸版印刷
50位 大和ハウス工業
53位 キヤノン
66位 大阪ガス
67位 クボタ
71位 帝人
72位 ソニー
74位 東京ガス
76位 ルネサスエレクトロニクス
77位 野村ホールディングス
80位 太陽誘電
82位 沖電気工業
87位 古河電気工業
88位 住友金属鉱山
89位 SCREENホールディングス
90位 JSR
91位 パナソニック
92位 アシックス
93位 ニコン
95位 シャープ
96位 NTTドコモ
98位 住友林業
100位 東芝テック

【参照ページ】Technology companies take top spots in the 2016 Channel NewsAsia Sustainability Ranking
【ランキング】TOP 100 COMPANIES IN ASIA (2016)
【メソドロジー】2016 RANKINGS METHODOLOGY

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る