Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【2/9, 2/10@東京 研修】「CSRブランディング」研修(超入門編・実践編) 2016/11/24 行動する

branding

ビジネスと社会課題解決を両立させ、‘らしさ’で競争優位を創り出す 待望の戦略メソッド

 現代のように変化の激しい経営環境においてこそ、企業は現代社会の要請や期待を的確に捉え、持続的な成長・中長期の企業価値向上に結びつけていく経営が求められています。

 CSR(企業の社会的責任:Corporate Social Responsibility)は、ここ数年で格段の進化を遂げてきています。従来の「社会貢献活動」や「リスク対応型CSR」から、「価値共創型CSR」へと進展し、さらには、コーポレートブランドや企業価値向上につながる「CSRブランディング」という、戦略的なステージにまで広がりつつあります。

 本研修では、ビジネスと社会課題解決を両立させ、‘自社らしさ’を発揮することによって競争優位を創り出す「CSRブランディング」という考え方やその実践手法を学べる内容になっております。CSR・ブランディング・コミュニケーションのそれぞれの分野に精通した、経験豊富な細田悦弘氏(キヤノンマーケティングジャパン株式会社)が熱くわかりやすく解き明かします。皆様のご参加をお待ちしております。

「CSRブランディング」研修(超入門編・実践編)開催概要

日時:【超入門編】2017年2月9日(木)10:00~17:00
   【実践編】2017年2月10日(金)9:30~17:00

会場:日本能率協会 研修室(東京・千代田区 住友商事竹橋ビル)

参加費:2日間ご参加の場合75,000円(税別)
*超入門編もしくは実践編のみの1日参加も可能です

対象:
【1】 経営者・次世代経営層、経営幹部の方々 
   ※規模の大小、業種業態を問いません
【2】 コーポレート/マーケティング部門の責任者・担当者
  ( 経営企画、広報、IR、CSR、法務、総務、人事、
    ブランドマネジメント、マーケティング担当部門)

申込:https://school.jma.or.jp/products/detail.php?product_id=22031

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る