【アメリカ】ウォルマート、法人税減税法によりパート従業員の時給アップと臨時ボーナス支給

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマートは1月11日、パートタイム労働者約100万人の最低賃金の引き上げと臨時ボーナス支給を発表した。来月から最低賃金を現在の10米ドル(約1,100円)から11米ドル(約1,210円)に引き上げる。臨時ボーナス額は、在籍年数により異なり最低額が200米ドル(約22,000円)、20年以上の勤務者には1,000米ドル(約11万円)。2018年1月31日に支払われる。人件費増は、最低賃金引き上げで3億米ドル、臨時ボー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ボーイング、大型貨物輸送ドローンのプロトタイプ開発。230kg輸送可能

Facebook Twitter Google+

 航空宇宙機器開発世界大手米ボーイングは1月10日、大型貨物輸送ドローンのプロトタイプを発表した。無人電動垂直離着陸(eVTOL)と呼ばれるタイプの貨物航空機(CAV)で、約230kgの貨物輸送が可能。先行して報道された米アマゾンが開発している貨物輸送は、輸送能力が約2.3kgとボーイングのプロトタイプと比べ100分の1。ボーイングがドローン業界で大きな狼煙を上げた。  ボーイングは、Boeing Horizon Xという社内ベンチャ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ニューヨーク市、エクソンモービル、BP、シェル等5社を気候変動への責任で提訴

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長とスコット・ストリンガー財務長官は1月10日、今後5年以内に、ニューヨーク市管理の各年金基金において化石燃料関連企業からの投資撤退(ダイベストメント)を検討することを正式決定した。ニューヨーク市管理の各年金基金の運用委員(Trustee)への提案を提出する。実現すると石炭含む化石燃料全体の関連企業からのダイベストメントを行う全米初の主要年金基金となる。さらに、化石燃料大手5社に対する提訴も決めた [...]

» 続きを読む

【アメリカ】連邦エネルギー規制委、エネルギー省が求めた一種の容量メカニズム導入を却下

Facebook Twitter Google+

 米連邦エネルギー規制委員会(FERC)は1月8日、リック・ペリー・エネルギー長官が要望していた一種の容量メカニズムの導入を拒否する決定を下した。代わりにFERCが電力システムの安定性を包括的に調査することを決めた。容量メカニズムとは、消費電力量ではなく発電設備容量そのものに料金を支払う仕組みで、欧州でも検討されている。  エネルギー長官は2017年9月29日、原子力発電や石炭火力発電が電力系統の安定化の役割を果たしているとし、独立系 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、2017年版CSRレポート発表

Facebook Twitter Google+

 ドラッグストア世界大手米ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは1月4日、2017年度サステナビリティ報告書「2017 Corporate Social Responsibility Report」を発表した。同社は、米ウォルグリーンが英Alliance Bootsを2014年12月31日に買収し誕生。同社のサステナビリティ観点で世界的に評価が高く、数々の賞を受賞している。売上1,174億米ドル(約13兆円)、経常利益60億米ドル(約 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】内務省、外部大陸棚で石油・ガス採掘リースを可能にするプログラム案公表

Facebook Twitter Google+

 米ライアン・ジンキ内務長官は1月4日、米国外部大陸棚(OCS:Outer Continental Shelf)のほぼ全域で石油・ガス採掘を可能にする構想を発表した。米国では、1953年に制定された「Submerged Lands Act」と「Outer Continental Shelf Lands Act」により、海岸線から3マイル(テキサス州およびフロリダ州のメキシコ湾岸では約10.5マイル)までは州の所管、その外側は連邦内務省 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】FINRA、シティグループに対し1150万ドルの制裁金。大量の株式レーティング表示ミス

Facebook Twitter Google+

 米金融自主規制機関FINRAは12月28日、米シティグループ証券会社シティグループ・グローバル・マーケッツに対し1,150万米ドル(約13億円)の制裁金を課したと発表した。理由は、同社がリテール業務の顧客に対し、過去約5年の間に証券1,800銘柄(同社の調査対象銘柄の38%以上に相当)に対し誤った調査レーティング情報を提供したというもの。FINRAによると、2011年2月から2015年12月の間に同社のアナリスト部門のレーティング情 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】エクソンモービル、投資家と取締役との対話を制限する方針を撤回

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手エクソンモービルは、投資家が同社の取締役と直接対話することを制限していた従来の方針を撤回し、直接対話を許可すると発表した。フィナンシャル・タイムズ紙が12月20日報じた。2017年1月1日に就任したダレン・ウッズCEOが決断した。  同社では、レックス・ティラーソン前CEO(現・米国務長官)時代に、投資家との直接対話の相手をIR担当役員に指定し、取締役との対話を機会を避ける方針を打ち出していた。取締役と対話するため [...]

» 続きを読む

【アメリカ】UPS、テスラEVセミトレーラー「セミ」を125台発注。気候変動対応の一環

Facebook Twitter Google+

 運輸世界大手米UPSは12月19日、テスラの初EVセミトレーラー「セミ」を125台発注したと発表した。同社の気候変動対応の一環。「セミ」購入に当たり、テスラにUPSの実際の配達経路情報を提供し、想定パフォーマンスを評価。導入に踏み切った。 UPS has provided Tesla real-world UPS trucking lane information as part of the company’s evaluatio [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ファーストフード大手ウェンディーズ、肉類生産で抗生物質の使用削減を表明

Facebook Twitter Google+

 米ファーストフード大手ウェンディーズは12月15日、同日発表した2017年度のCSR報告書の中で、肉類への抗生物質の使用削減を進めていくことを表明した。食品生産用動物への医療的に重要な抗生物質使用に関しては、今年11月7日、世界保健機関(WHO)がガイドラインが発表。抗生物質の過剰使用や誤使用により多剤耐性菌問題など薬剤耐性に対する脅威が世界的に広がっているとし、使用削減を呼びかけていた。ウェンディーズは、定常的な抗生物質使用を止め [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る