【アメリカ】スターバックス、米国で150店舗閉鎖し店舗合理化実施。健康志向商品の拡充も

Facebook Twitter Google+

 コーヒーチェーン世界大手米スターバックスは6月19日、長期的な企業価値創造のための新たな3つの戦略を発表した。  まず、長期的成長が見込まれる米国と中国での成長を加速させる。スターバックスは例年、米国で業績の悪い店舗約50店を閉店させてきたが、2019年度は150店舗を閉店する。店舗数の拡大による成長という戦略シナリオを修正。出店数を抑えつつも、十分に進出できない地域への出店は続ける。また店舗では、消費者の健康志向に合わせ、健康志向 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック、18歳未満への銃アクセサリー広告掲載を禁止

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは6月16日、広告規定を改訂し、銃アクセサリーの広告を18歳未満のユーザーに表示することを禁止した。新規定は6月21日から世界中で適用される。  フェイスブックはすでに、ユーザーの年齢に関係なく、銃、弾薬、銃の部品、サイレンサー、胡椒スプレー、刃物、ヌンチャク、花火、爆発物等の広告掲載を禁止している。今回規制範囲を拡大し、銃に取り付ける照明装置、スコープ、ホルスター、装着ベルト等の18歳未満のユーザーに広 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ゴールドマン・サックスAM、JUST活用のESG米大型株ETF設定。初日出来高旺盛

Facebook Twitter Google+

 米運用大手ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)は6月13日、米大型株を対象とした新たなESG上場投資信託(ETF)「JUST」を設定した発表した。ベンチマークは、JUST US Large Cap Diversified Index。  JUST US Large Cap Diversified Indexは、2013年設立のESG評価機関NGOのJUST Capitalが管理しているESGインデックス。JUS [...]

» 続きを読む

【アメリカ】宗教系機関投資家団体米ICCR、エネルギー大手のメタンガス排出削減で大きな成果

Facebook Twitter Google+

 宗教系機関投資家団体米ICCR(Interfaith Center on Corporate Responsibility)は6月11日、エネルギー大手企業にメタンガス排出削減を求める今年の株主総会でのキャンペーン結果を総括した。メタンガスは、温室効果ガス(GHG)の一つで、二酸化炭素よりも重量当たりの炭素含有量が25倍も多く、世界の気候変動の4分の1がメタンガスによるもの。  ICCRに参加する機関投資家は、今年の各社の株主総会で [...]

» 続きを読む

【アメリカ】PE業界団体NAIC、ダイバーシティ差別表現で業界誌とCalSTRSに抗議

Facebook Twitter Google+

 米プライベートエクイティ・ヘッジファンド業界団体National Association of Investment Companies(NAIC)は6月7日、業界誌「Chief Investment Officer」に対し、差別的な記事を掲載したとする抗議声明を出した。女性や非白人が経営する運用会社を差別的に扱ったという。  事の発端は、同誌が4月3日に掲載した記事「CalSTRS Vexed over Plan Aimed to [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ダウ・ケミカル、自然資本観点を経営に統合。各事業投資でアセスメント実施

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウ・ケミカルは6月6日、2017年版のサステナビリティ報告書を発表した。同社は、2025年までのサステナビリティ目標を掲げているが、その中でも自然資本のコンセプトを経営に統合させる取組「Valuing Nature」に大きな注目が集まっている。今回の報告書でも2017年の取組成果が公表された。  Valuing Natureは、自然環境が人間社会に果たしている役割を定量的に金額換算する試み。ダウ・ケミカルは、この自然 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モンデリーズ、欧州向けビスケットの小麦を2022年までに100%サステナビリティ調達へ

Facebook Twitter Google+

 食品大手米モンデリーズ・インターナショナルは6月4日、欧州市場向けビスケットの原料となる小麦を2020年までに全てサステナビリティ調達に転換すると発表した。同社は、農家、製粉所、農業団体と協働したサステナビリティ調達戦略「ハーモニー・イニシアチブ」を展開しており、現在欧州市場向けビスケットの60%がカバーされている。  現在ハーモニー・イニシアチブに参加するのは、ベルギー、チェコ、フランス、イタリア、ポーランド、スペインの欧州6カ国 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、武器や過渡な監視に資するAI技術の活用を自主的に禁止

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルは6月7日、人工知能(AI)の活用に関する原則を発表した。AIが人間社会に悪影響を及ぼす可能性になるという指摘もある中、自主的にAIの活用分野を限定する動きに出た。  グーグルの活用原則ではまず、以下の観点でAI応用分野の評価を行う。 社会的な便益:社会・経済的便益が社会・経済的リスクを上回る分野でAI技術を活用する 不公平な偏見:人種、民族、ジェンダー、国籍、所得、性的指向、能力、政治・宗教的信念に関する偏見 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック、過去に携帯端末メーカーや一部広告主にユーザー関連情報を提供

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは6月5日、スマートフォン・メーカー数十社に、フェイスブックのユーザー情報を提供していたことを認めた。提供相手に、米情報当局が「脅威」と位置づける中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)等中国企業4社が含まれていたことが話題を呼んでいる。  同社によると、携帯端末用のフェイスブック・アプリがなかった頃、アプリ開発を支援するため、アップルやサムスン電子等メーカー60社と契約し、ユーザーデータへのアクセスを許 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マイクロソフト、英国沖で海底データセンターの敷設・稼働実験開始

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフトは6月5日、英スコットランド北部オークニー諸島沖のヨーロッパ海洋エネルギー・センター(EMEC)敷地内に、海底データセンター「ノーザン・アイルズ」を試験的に設置したと発表した。同社は、量産カプセル型のデータセンターの検討プロジェクト「Project Natick」に取り組んでおり、今回が敷設第1号となる。  ノーザン・アイルズは、長さ12.2mの円筒形状。内部にはサーバー864台を搭載しており、メンテナン [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る