【アメリカ】ウェルズ・ファーゴ、2017年の事業電力再エネ比率100%を達成の見込み

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米ウェルズ・ファーゴは11月8日、2017年の全世界の事業電力が全て再生可能エネルギーで調達できる見通しと発表した。同社は、2017年末までに全世界での事業電力を全て再生可能エネルギーにし、2020年までに再生可能エネルギー電力拡大に向けた電源開発等を進めすことを掲げていた。まず第一段階の目標は達成されたことになる。  ウェルズ・ファーゴは、本社、支店、データセンター合わせて合計8km2の不動産を所有している。今年の事業 [...]

» 続きを読む
2017/11/18 最新ニュース

【アメリカ】USAID、革新的な途上国支援案件に総額21億円を助成。外部投資家の資金も呼び込み

Facebook Twitter Google+

 米国際開発庁(USAID)の米国グローバル開発ラボラトリーは11月13日、同機関の「開発イノベーション・ベンチャー(DIV)プログラム」で世界中の18団体を新規案件として採択し、総額1,840万米ドル(約21億円)の無償資金を提供することを決定した。同プログラムは2010年に開始し今年で7年目。DIVプログラムでは、国際開発の分野でのイノベーティブなアイデアを募集し、採択した企業やNGOに資金提供している。USAIDは、提供資金のイ [...]

» 続きを読む
2017/11/16 最新ニュース

【アメリカ】HRC、Corporate Equality Index 2018公表。LGBTインクルージョンが飛躍

Facebook Twitter Google+

 米人権NGOヒューマン・ライツ・キャンペーン財団(HRC)は11月9日、企業のLGBTQに対する差別撤廃を評価する今年度結果「企業平等指数(Corporate Equality Index、CEI)2018」を公表した。HRCは、LGBTに「Q」を足した「LGBTQ」の用語を近年用いている。「Q」はQuestioning(クエスチョニング)やQueer(クィア)の意で、既存の性のあり方に左右されない志向の人を指す。米国企業や法律事務 [...]

» 続きを読む
2017/11/16 最新ニュース

【日本・アメリカ】日米首脳、戦略エネルギーパートナーシップで合意。石炭・原子力を推進

Facebook Twitter Google+

 安倍晋三首相と米ドナルド・トランプ大統領は11月6日、日米首脳会談の場で「日米戦略エネルギーパートナーシップ(JUSEP)」を、日米経済対話の枠組みの中で進めていくことで一致した。同パートナーシップは、「開かれた競争的なエネルギー市場は安定したエネルギー供給を確保するために不可欠であること」「貧困の撲滅・経済成長の促進・グローバルな安全保障の増進のためには、安価で信頼できるエネルギーへの普遍的なアクセスが必要であること」の2つを中核 [...]

» 続きを読む
2017/11/13 最新ニュース

【アメリカ】ホテル大手マリオット、サステナビリティ2025年目標を発表。SDGsも意識

Facebook Twitter Google+

 ホテル世界大手米マリオット・インターナショナルは11月1日、従業員、顧客、株主、環境、地域社会のニーズのバランスを取りながら事業運営を行う新たなサステナビリティ・ソーシャルインパクト・イニシアチブ「Serve 360」と、2025年目標を発表した。マリオット・インターナショナルは、世界125ヶ国・地域で30のホテル・ブランドを展開。同社ブランドのホテルは世界6,200に及ぶ。  Serve 360は、国連持続可能な開発目標(SDGs [...]

» 続きを読む
2017/11/11 最新ニュース

【アメリカ】Vert Asset Management、米国初のESG不動産投資信託ファンド設定

Facebook Twitter Google+

 米ESG投資運用Vert Asset Managementは10月31日、米国初のESG不動産ファンド「Vert Global Sustainable Real Estate Fund(ティッカー:VGSRX)」を設定したと発表した。長期リターンを目指すオープンエンド型。ESG指標を用いて基準を設定し、米国含む先進国の上場不動産投資信託(上場REITs)に投資していく。米国ではESG投資ニーズが急増しており、不動産アセットクラスでも [...]

» 続きを読む
2017/11/10 最新ニュース

【アメリカ】戦略コンサルBCG、今後は社会・環境インパクトを高める経営戦略が重要

Facebook Twitter Google+

 戦略コンサルティング世界大手米ボストンコンサルティンググループ(BCG)は10月25日、企業戦略の重要コンセプトとして、これまで重視してきた株主総利回り(TSR)に加え、今後は社会総インパクト(TSI)を新たに提唱した。TSIは、社会だけでなく環境へのインパクトをも含む広義の意味で「社会インパクト」を定義。企業はTSIを高める戦略を取ることで、TSRを下げる要因の把握、新たな気づき獲得の2つのメリットがあるとした。  BCGが今回 [...]

» 続きを読む
2017/11/07 最新ニュース

【アメリカ】サウスウエスト航空、パイロット・CAが全員女性のフライトを同社初実現

Facebook Twitter Google+

 米航空大手サウスウエスト航空は10月20日、カリフォルニア州セント・ルイスーロサンゼルス間で、機長、副操縦士を務める女性パイロット2名、女性フライトアテンダント4名による同社初の「女性のみのフライト」を実現した。このボーイング737MAX8機からは、出発後直後にパイロットと客室乗務員による写真がツイートで発信。女性のみのフライトを支援するメッセージも集まった。  サウスウエスト航空は米国で3番目、世界では7番目に大きな航空会社であり [...]

» 続きを読む
2017/11/04 最新ニュース

【アメリカ】ブルームバーグ氏、石炭火力廃炉運動に6400万ドル拠出。EPAのCPP撤回方針に対抗

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手ブルームバーグのマイケル・ブルームバーグCEOは10月11日、米国での石炭火力発電から再生可能エネルギーへの移行を推進するために6,400万米ドル(約72億円)を拠出すると発表した。資金は、国際環境NGOシエラクラブの「Beyond Coalキャンペーン」や、その他環境保護団体の活動に拠出される。米国では、前日の10月10日、米環境保護庁(EPA)のスコット・プルイット長官が、オバマ政権時代に制定された発電所の二酸化 [...]

» 続きを読む
2017/11/04 最新ニュース

【アメリカ】宗教系機関投資家団体ICCR、人権分野の集団的エンゲージメントを強化

Facebook Twitter Google+

 宗教系機関投資家団体米ICCR(Interfaith Center on Corporate Responsibility)は10月18日、人権分野の新たな機関投資家イニシアチブを発足させたと発表した。集団的エンゲージメントを行い、企業に人権対応を要求していく。  ICCRは、キリスト教系の財団を中心に300機関が加盟。運用資産総額は4,000億米ドル(約46兆円)。今回のイニシアチブは非加盟機関も含め広く機関投資家に参加を募る。イ [...]

» 続きを読む
2017/10/30 最新ニュース
ページ上部へ戻る