【アメリカ】DiversityInc、2018年ダイバーシティランキング「Top 50 Companies For Diversity」発表

Facebook Twitter Google+

 米ダイバーシティ推進DiversityIncは5月3日、米国大企業を対象としたダイバーシティ・ランキング「Top 50 Companies For Diversity」の2018年結果を発表した。トップ5は、ジョンソン・エンド・ジョンソン、マリオット・インターナショナル、AT&T、マスタカード、ADPの順。  DiversityIncは1998年創業。2001年から同ランキングを発表し、今年で18回目。ランキング対象は、米国で1,0 [...]

» 続きを読む

【イギリス】運用大手リーガル&ジェネラル、投資先企業にダイバーシティと気候変動対応要求

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手英リーガル&ジェネラルの運用子会社リーガル&ジェネラル・インベストメント・マネジメント(LGIM)は4月17日、2018年の株主総会シーズンを前に、投資先企業に書簡を送付。今年の株主総会で気候変動対応とダイバーシティ確保を求めると通知した。LGIMの運用資産総額は約1兆ポンド(約150兆円)。  LGIMは、ESGを考慮した経営は大きなトレンドとなっているものの、気候変動対応、ダイバーシティの確保、長期的な経営戦略策定で [...]

» 続きを読む

【イギリス】BBC、エキスパートスタッフの割合を男女均等にすると発表。社員からは懐疑的な見方も

Facebook Twitter Google+

 英公共放送BBCは4月2日、テレビ番組の報道・司会・コメント等を担当するエキスパート・スタッフの人数を来年までに男女半々にすると発表した。さらに計画通りに男女均等が保たれているかどうか、毎月モニタリングするとした。BBCでは今年1月7日、キャリー・グレイシー中国編集長、男性同僚との賃金格差を理由に編集長の職を抗議辞任しており、対策に追われている。  英国では2017年4月6日、従業員数250人以上の企業と政府機関を対象に、従業員に支 [...]

» 続きを読む

【イギリス】男女間賃金格差報告法が初年度の報告締切。78%の企業・機関で男性厚遇

Facebook Twitter Google+

 英国で大企業と政府機関に課された男女間給与格差報告の初年度報告が締め切られ、78%の企業で女性の給与が低いことが明らかとなった。男女間の格差が非常に大きい実態が明るみとなり、今後格差是正が進むことが期待されている。  英国では2017年4月6日、従業員数250人以上の企業と政府機関を対象に、従業員に支払った男女別の賃金データを毎年報告することを義務付ける法律「2010年平等法 2017年(男女間賃金格差情報)規則(GPG法)」が施行 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルパース、2018年のエンゲージメント計画発表。取締役会ダイバーシティと気候変動対応に重点

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)は3月20日、2018年の投資先企業とのエンゲージメント計画を発表した。取締役会のダイバーシティ確保と気候変動対応に重点的に取り組む。今年は、同基金の投資信念(Investment Beliefs)に基づき、投資先企業約11,000社に対し議決権を行使する。  取締役会のダイバーシティ確保では、2017年に約500社に対し取締役会に女性取締役を置くよう働きかけてきた。2018年も引き [...]

» 続きを読む

【カナダ】政府会計検査推進NGO、ジェンダー平等に関する自主的会計検査ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 カナダ公共部門会計検査強化NGOのCanadian Audit and Accountability Foundationは3月8日、第62回国連女性の地位委員会(CSW)に合わせ、ジェンダー平等に関する自主的な会計検査ガイダンス「Practice Guide to Auditing the United Nations Sustainable Development Goals: Gender Equality」を発行した。ジェン [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ステート・ストリート、エンゲージメントにより世界152社で女性取締役が誕生と発表

Facebook Twitter Google+

資産運用世界大手米ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)は3月7日、取締役会に助成役員を1名以上任命するよう同社が過去1年間企業への働きかけや議決権行使を行った結果、新たに世界152社で女性取締役が誕生したと発表した。同社は昨年の「国際女性デー」の前日、3月7日に、米ニューヨーク・ウォール街にダイバーシティのシンボルである「恐れを知らない少女(Fearless Girl)」像を設置。米国、英国、オーストラリアに本 [...]

» 続きを読む

【アイルランド】小売大手Primark、取引高95%を占めるサプライヤー1051社の情報公表。従業員男女比率も

Facebook Twitter Google+

 アイルランド小売大手Primarkは2月7日、ホームページ上でサプライヤー情報の公開を開始した。開示されたのは世界31ヶ国1,071社。各社につき、社名、住所だけでなく、従業員名、従業員の男女比率も公表した。同社はヨーロッパを中心に約350店舗を展開。半数以上が英国。  同社は自社工場を一切持たず、生産を全て外部に委託している。公表された1,071社は、同社と1年以上の取引があり主要サプライヤーと認められた企業。公表企業は同社の商品 [...]

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグ、男女平等指数(GEI)2018年銘柄発表。日本企業は6社

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手ブルームバーグは1月23日、「男女平等指数(GEI)」の2018年版構成銘柄を発表した。ブルームバーグは、2016年から金融機関世界大手を対象とした男女平等指数「ブルームバーグ金融サービス企業男女平等指数(BFGEI)」を発表していたが、他の業界からの参加を要望を受け、今年初めて全業界対象とする「ブルームバーグ男女平等指数(GEI)」を発表した。BFGEIも別途発表される予定。同指数は、自主応募で参加を表明した企業の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】シティグループ、男女間給与格差の情報開示を宣言。株主からの要求に応じた形

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米シティグループと米ESG投資運用Arjuna Capitalは1月15日、シティグループが、米国銀行として初めて男女間や人種間の賃金格差に関する情報を公開し、格差解消に努めることと発表した。Arjuna Capitalはシティグループに株主提案を提出し同様の対応を要求しており、シティグループが最終的に応じた。これを受けArjuna Capitalは同日、株主提案を撤回した。  Arjuna Capitalは、過去数年、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る