【国際】オックスフォード大学とグローバル企業9社、女性経済力向上イニシアチブ「GBC4WEE」発足

Facebook Twitter Google+

 英オックスフォード大学とグローバル企業9社は11月30日、女性の経済力向上のための新イニシアチブ「Global Business Coalition for Women’s Economic Empowerment(GBC4WEE)」を発足した。米コカ・コーラ、米ウォルマート、米ゴールドマン・サックス、米モンデリーズ・インターナショナル、米クアルコム、米マスターカード、英PwC、英マークス&スペンサー、米エクソンモービル財団が参加。 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委員会、男女賃金格差解消と非常勤取締役女性比率40%以上掲げ、新たなアクション

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は11月20日、男女賃金格差解消のため、2019年までの新たなアクションプラン「Action Plan to tackle the gender pay gap」を発表した。欧州委員会は目下、取締役会と中間管理職の女性比率を40%以上に上げる目標を掲げている。今回のアクションプランでは優先事項を8つ設定。EUでは、2006年7月の「雇用及び職業における男女の機会均等及び均等待遇の原則の実施に関する指令」(2006/54/E [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ステート・ストリート、日本とカナダで取締役会ダイバーシティ向上アクション開始

Facebook Twitter Google+

 資産運用世界大手米ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)は11月15日、投資先上場企業を対象とする「取締役会ダイバーシティ指針」を日本とカナダに拡大すると発表した。同社の2017年9月30日時点の運用資産残高は2.67兆ドル(約300兆円)。  ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは2017年3月から上場企業取締役会の性別ダイバーシティ向上に向けたアクションを起こしている。まず3月8日「国際女性デー [...]

» 続きを読む

【西ヨーロッパ】コカ・コーラ、新サステナビリティ目標設定。再エネ、容器リサイクル、糖分カット等

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手米コカ・コーラ・カンパニーと同社の西ヨーロッパのボトリングパートナー、英コカ・コーラ・ヨーロッパ・パートナーシップ(CCEP)は11月6日、西ヨーロッパ地域でのサステナビリティ・アクション・プラン「This is forward」を共同で発表した。コカ・コーラ・ヨーロッパ・パートナーシップは2016年5月に西ヨーロッパのボトラーだった米コカ・コーラ・エンタープライズ、スペインのコカ・コーラ・イベリアンパートナーズ、ドイ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サウスウエスト航空、パイロット・CAが全員女性のフライトを同社初実現

Facebook Twitter Google+

 米航空大手サウスウエスト航空は10月20日、カリフォルニア州セント・ルイスーロサンゼルス間で、機長、副操縦士を務める女性パイロット2名、女性フライトアテンダント4名による同社初の「女性のみのフライト」を実現した。このボーイング737MAX8機からは、出発後直後にパイロットと客室乗務員による写真がツイートで発信。女性のみのフライトを支援するメッセージも集まった。  サウスウエスト航空は米国で3番目、世界では7番目に大きな航空会社であり [...]

» 続きを読む

【国際】世界「男女平等ランキング2017」、日本は114位で昨年より3位後退。北欧諸国が上位

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は11月2日、各国のジェンダー不平等状況を分析した「世界ジェンダー・ギャップ報告書(Global Gender Gap Report) 2017」を発表し、毎年発表している2017年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」を公表した。対象は世界144カ国。格差が少ない1位から5位までは、アイスランド、ノルウェー、フィンランド、ルワンダ、スウェーデン。日本は114位で昨年1 [...]

» 続きを読む

【イギリス】取締役会の人種ダイバーシティ求めるパーカー・レビュー、2021年目標達成まで課題多い

Facebook Twitter Google+

 取締役会の人種ダイバーシティを高めるよう要望する英国政府報告書「パーカー・レビュー」が2016年11月2日に発表されてから、間もなく1年が経過する。パーカー・レビューは、英資源大手アングロ・アメリカン会長のジョン・パーカー卿率いるパーカー委員会が、英ビジネス・エネルギー・産業戦略省からの委託を受けてまとめた提言報告書。英国の代表的株式インデックス「FTSE100」採用100社に対しては2021年までに、同「FTSE250」採用250 [...]

» 続きを読む

【サウジアラビア】国王、女性の運転を解禁する勅令発布。進む男女平等

Facebook Twitter Google+

 サウジアラビアの国営サウジ通信(SPA)は9月26日、サルマン国王が、女性の自動車運転を許可する国王令を出したと発表した。2018年6月に施行される。同国で女性の運転が許可されるのは初めてで、これまで公的な場での女性の運転は逮捕、拘束や罰金の対象だった。今回の女性運転解禁は、国王の息子で現在サウジアラビアで最も重要な人物と言われるムハンマド・ビン・サルマーン副皇太子が主導し、石油依存からの脱却と経済および社会改革を目指す「ビジョン2 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルパース、米企業504社に取締役会ダイバーシティの情報開示求める書簡送付

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)は8月22日、米国企業株時価総額上位3000銘柄で構成されるラッセル3000指数に採用されている企業504社に対し、取締役会のダイバーシティに関する情報開示を求める書簡を送付した。選ばれた504社は、カルパース基準で、性別に関するダイバーシティが不足していた。書簡では、取締役会のダイバーシティが企業業績に良いメリットをもたらすという証拠を説明し、各社に対し、取締役会のダイバーシティ方 [...]

» 続きを読む

【国際】ダイバーシティ・インクルージョン推進のCEO連合体、新たに100機関が参加

Facebook Twitter Google+

 職場でのダイバーシティとインクルージョンを推進する世界規模のCEO連合体「ダイバーシティとインクルージョンのためのCEOアクション(CEO Action for Diversity and Inclusion)」は7月25日、新たに約100機関が同イニシアチブに参加したと発表した。同イニシアチブは今年6月12日に175機関の参加表明を受け発足。その後1ヶ月で参加企業が275機関に達した。 【参考】【国際】世界主要企業175社CEO、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る