【国際】ILO、パレスチナの深刻な労働環境悪化に警鐘。国際的な支援呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 国際労働機関(ILO)は5月31日、新たな報告書「占領アラブ地域における労働環境」を発表。パレスチナ労働者の置かれた劣悪な労働環境と緊急支援を世界に発信し、50年に渡るイスラエルのパレスチナ占領によってこの地域の住民が日常的に数多くの苦難に耐えている現状を伝えた。  東エルサレム、ガザ地区、シリアのゴラン高原を含むヨルダン川西岸の地域は「天井のない牢獄」と呼ばれており、今回発表された2017年版のレポートでは、移動と経済活動の厳しい [...]

» 続きを読む
2017/06/28 最新ニュース

【フランス】政府、イスラエル「入植地」の原産地表示を指示。EUガイドラインの初の実施国

Facebook Twitter Google+

 フランス政府は11月24日、昨年11月に欧州委員会が公表したガイドラインに従い、パレスチナにおけるイスラエル入植地(占領地)を原産地とする製品に「入植地産」と表示することを企業に求める見解を発表した。発表はフランス政府のホームページ上で「通知書(advisory notice)」という形でなされており、これが法的義務を持つものなのか、推奨レベルのものなのかははっきり伝えられていない。そのため、現地でも受け止め方に困惑する声が上がって [...]

» 続きを読む
2016/12/20 最新ニュース
ページ上部へ戻る