【フランス】公的年金FRR、欧州及び仏小型株企業でのESG投資運用委託先募集開始

Facebook Twitter Google+

 フランスの公的積立年金基金FRR(フランス年金準備基金)は4月25日、欧州及び仏小型株企業を対象としたアクティブ型ESG投資運用の委託先募集を開始した。一部の運用会社のみに公募への参加を呼びかけた。2018年3月末の運用資産総額は360億ユーロ(約4.8兆円)。  委託募集案件は2つ。欧州の小型株対象の11億ユーロ(約1,500億円)と、フランス小型株対象の6億ユーロ(約800億円)。いずれの案件でも、銘柄戦隊過程でのESG基準設定 [...]

» 続きを読む

【国際】気候債券イニシアチブCBI、世界3位フランスのグリーンボンド発行調査報告書発表

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの英CBI(気候債券イニシアチブ)は4月23日、国別発行額第3位のフランスでのグリーンボンド発行事情をまとめた報告書を発表した。  2017年の国別グリーンボンド発行額は、米国424億米ドル(約4.6兆円)、中国225億米ドル(約2.5兆米ドル)に次ぎ、フランスが221億米ドル(約2.4兆米ドル)で第3位。フランスの機関による初めてのグリーンボンド発行は2012年、過去累計では377億ユー [...]

» 続きを読む

【フランス】仏郵貯系運用会社、2020年までに投資運用を100%ESG投資に切り替え

Facebook Twitter Google+

 仏郵便貯金銀行アセット・マネジメント(LBPAM)は4月5日、2020年までに同社の全ての運用をESG投資に切り替えると発表した。LBPAMは仏第5位の大手運用会社。現在フランスには、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ傘下のMirovaとEcofiの2社のみが投資運用を100%ESG投資で実施しているが、今回の発表により巨大な100%ESG投資専業運用会社が出現する。  LBPAMの株主構成は、仏郵便貯金銀行70%、Ae [...]

» 続きを読む

【フランス】フランス銀行、責任投資憲章採択。石炭ダイベストメントも盛り込む

Facebook Twitter Google+

 仏中央銀行のフランス銀行は3月28日、従業員積立年金等自行で投資管理する200億ユーロ(約2.7兆円)に対して適用する「責任投資憲章」を採択した。フランス銀行は、2016年末に自行の社会的責任を定めた「CSR憲章」を採択。今回の責任投資憲章は、CSR憲章の内容を自行の投資運用に反映させたもの。  同憲章は3つのコミットメントで構成。まず、投資意思決定にESG要素を統合する。そして国連持続可能な開発目標(SDGs)や国連グローバル・コ [...]

» 続きを読む

【フランス】マクロン大統領、途上国の太陽光発電プロジェクトに約920億円資金提供

Facebook Twitter Google+

 仏マクロン大統領は3月11日、インド・ニューデリーで開催された「国際太陽光連盟(ISA)」の場で、2022年までに発展途上国の太陽光発電プロジェクトに総額7億ユーロ(約920億円)を拠出すると発表した。資金は借款または無償援助の形で提供される。国際太陽光連盟は、2015年に当時の仏オランド大統領とインドのモディ首相が発足した国際機関で、すでに121カ国が参加している。 【参考】【インド】モディ首相、BRICS首脳会議で太陽光発電プロ [...]

» 続きを読む

【フランス】欧州初のグリーン商業不動産ローンが誕生。パリ市建設予定のオフィスタワー融資

Facebook Twitter Google+

 カナダ不動産大手Ivanhoé Cambridgeと仏保険大手Natixis Assurancesは3月7日、気候債券イニシアチブ(CBI)から欧州初のグリーン商業不動産ローン認定を受けた。認定を受けたのは、パリ市に建設予定の「DUO towers」への融資4億8,000万ユーロ(約630億円)。融資は、クレディ・アグリコルの投資銀行子会社クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンクが主幹事を務め、BNPパリ [...]

» 続きを読む

【フランス】米アップルがNGO Attacの抗議活動停止を求めた裁判、NGO側が勝訴。表現の自由

Facebook Twitter Google+

 パリの大審裁判所(地方裁判所に相当)は2月23日、米アップルが、仏全土のアップルストアで抗議活動を展開しているNGOのAttacに対し、活動停止と損害賠償を求めた裁判で、アップル側の訴えを棄却し、Attac側が勝訴した。AttacはアップルがEUへの納税を回避していると抗議している。  判決理由は、Attacの行為が暴力やバンダリズム(器物損壊)、顧客の入店阻止を行っておらず、単に店舗周辺や店舗内に集まっているだけであり、それを制限 [...]

» 続きを読む

【フランス】BNPパリバ・アセット・マネジメント、たばこダイベストメントを決定

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバの運用子会社BNPパリバ・アセット・マネジメントは3月1日、同社が管理する全てのアクティブ運用型集合投資スキーム(投資信託等)で、たばこ関連企業を除外すると発表した。同社は2002年から全ての集合投資スキーム商品に対しESG投資方針を適用。すでに問題性のある武器とアスベスト関連企業に対する除外しているが、今回たばこ関連企業を追加することに決めた。2018年末までに段階的に保有株を売却する。  たばこ銘柄を除 [...]

» 続きを読む

【フランス】G8サミット設立「食料安全保障及び栄養のためのニュー・アライアンス」からの脱退表明

Facebook Twitter Google+

 フランス政府は2月9日、G8諸国とアフリカ10ヶ国政府が進めるアフリカでの農業振興イニシアチブ「食料安全保障及び栄養のためのニュー・アライアンス(NAFSN)」から脱退すると発表した。NAFSNは2012年の米キャンプ・デービッドG8サミットで設立されたイニシアチブ。同イニシアチブは、アフリカでの食料生産増による経済自立化と栄養改善を意図したが、近年、欧米農業大手の支援策にすぎず、現地社会の改善につながっていないとの批判も出ていた。 [...]

» 続きを読む

【エネルギー】世界各国の発電供給量割合[2017年版](火力・水力・原子力・再生可能エネルギー)

Facebook Twitter Google+

世界の発電供給量割合  こちらの図は、国際エネルギー機関(IEA)が公表している最新データベース「Key World Energy Statistics 2017」をもとに、2015年のデータをまとめたものです。こちらのデータにより各国の状況を横並びで比較することができます。 (出所)IEA "Key World Energy Statistics 2017"をもとにニューラル作成 世界全体の発電手法(2015年) 石炭   :39. [...]

» 続きを読む
2018/02/14 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る