【国際】FSC、森林の経済的価値評価認証「FSC Ecosystem Services Procedure」を発表

Facebook Twitter Google+

 森林保護推進の国際NGO森林管理協議会(FSC)は5月22日、森林の経済的価値認証「FSC Ecosystem Services Procedure FSC-PRO-30-006」を策定した。同認証は、森林が果たす生態系保護の経済的価値を定量的に評価することで、生態系保護に経済的インセンティブを与えることが狙い。同認証は8月21日から取得可能となる。  FSCは、森林保護を適切に行い資源活用するための認証「FSC認証」を長年運営して [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、投資家向けに企業租税透明性に関するエンゲージメント・ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月17日、投資家向けに企業の租税透明性に関するエンゲージメント・ガイダンスを発行した。昨今、多くの投資家が、企業の脱税や租税回避に関心を持ち始めており、具体的に企業にエンゲージメントするための手法を解説している。  同ガイダンスでは、租税透明性に関する企業評価時の着目ポイントや、具体的に企業にエンゲージメントする際の質問票についてまとめた。  今回のガイダンス作成には、仏年金基金FRAFP、リーガル&ジ [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、アセットオーナー向けTCFD実施ガイダンスを発表

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月11日、アセットオーナー向けに気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインの実施ガイダンスを発行した。具体的に投資戦略に組む込むステップを解説している。  同ガイダンスは、現状理解、ビジョン・ミッション設定、投資原則、戦略構築、導入・報告の5つの段階に分け、具体的に推奨されるアクションと先行事例を紹介。運用委託先や投資コンサルタントに対して要求すべき事項もまとめた。 【参照ページ】An [...]

» 続きを読む

【国際】Ceres、取締役会ガバナンスとサステナビリティパフォーマンスの分析結果公表

Facebook Twitter Google+

 米ESG投資分野アドボカシーNGOのCeresは5月14日、Forbes Global 2000採用企業のうち475社のガバナンスとサステナビリティ・パフォーマンスを分析したレポートを発表した。分析データはVigeoEirisを活用。分析手法は、ロジスティクス回帰のオッズ比分析を用いた。  同レポートでは、まず取締役会でサステナビリティを扱っている状況のデータを収集。サステナビリティを扱う専門の取締役委員会を設けてており、定期的に報 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フィリップモリス、2017年度にR&D予算の74%をスモークフリー製品に投入

Facebook Twitter Google+

 フィリップモリスインターナショナル(PMI)は5月15日、2017年度のサステナビリティ報告書を公表。その中で、同社の経営戦略「スモークフリー製品」への転換状況も情報開示した。同社は、「煙のない製品」を、社会的インパクトの適切な管理、環境フットプリントの削減、事業の成長の重要な柱と位置づけている。  同社は、2017年度、世界のR&D費用のうち74%を電子たばこ等のスモークフリー製品分野に投入。世界の事業予算の39%が同分野に投じら [...]

» 続きを読む

【国際】バーゼル銀行監督委員会とIOSCO、短期STC証券化商品の特定要件文書を公表

Facebook Twitter Google+

バーゼル銀行監督委員会(BCBS)と証券監督者国際機構(IOSCO)は5月14日、短期の「簡素で、透明性が高く、比較可能な(Simple, transparent and comparable:STC)」証券化商品を特定する要件をまとめた文書「簡素で、透明性が高く、比較可能な短期証券化商品を特定する要件(Criteria for identifying short-term "simple, transparent and compa [...]

» 続きを読む

【国際】フェイスブック、不適切コンテンツに関する対策状況をまとめた同社初の報告書を発行

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは5月15日、不適切コンテンツに関する対策状況をまとめた同社初の報告書を発行した。同社は4月、フェイスブック上のコンテンツ基準を正式に制定し公表。今回はその基準に基づき、同社が実施した内容を一早く世に知らせ、ユーザーに対応の当否の判断を仰いだ形。  フェイスブックが設定したコンテンツ基準「Community Standards」には、暴力、犯罪行為、安全、ヘイトスピーチ等の不快なもの、詐欺や誤解を与えるも [...]

» 続きを読む

【イギリス】英金融当局、バークレイズCEOに対し約1億円の罰金命令。内部通報の処理で不適切行為

Facebook Twitter Google+

 英金融当局のFCA(金融行為規制機構)とPRA(健全性監督機構)は5月11日、金融大手バークレイズのジェス・ステーリー・グループCEO個人に対し、同社内の内部通報の対応に不適切な行為があったとし、各々321,200ポンドと321,230ポンド、合計642,430ポンド(約1億円)の罰金を科した。同時に、バークレイズ取締役会も不適切行為が合ったとされた2016年の変動役員報酬を50万ポンド(約7,500万円)減額することを決定した。バ [...]

» 続きを読む

【国際】I-REC管理のグリーン電力証書、2017年の発行高は4.397TWh

Facebook Twitter Google+

   グリーン電力証書の国際的機関I-RECは5月10日、2017年のグリーン電力証書の発行、流通、償却状況をまとめた報告書を発表した。I-RECは、米国のREC、欧州のGOのように公式の証書管理制度がある国以外で、第三者的に各国のグリーン電力証書を国際的に認定するNGO。本部はオランダ。  2017年にI-RECsが管理する電力証書発行高は、発電ベースで4.397TWh。一方、償却高は、取引ベースで2.75TWhで、前年から1.18 [...]

» 続きを読む

【イギリス】国際環境NGOのUnfriend Coal、保険AVIVAに踏み込んだ石炭ダイベストメントを要求

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのUnfriend Coalは5月10日、英保険大手AVIVAに対し、同社の気候変動への取組が手ぬるいとするレポート「Aviva and Coal: a very long engagement」を発表した。Unfriend Coalは、気候変動への影響が大きい石炭分野でキャンペーンを展開するNGO。とりわけ保険会社に対するアクション強化を要求している。同社は2015年に気候変動対する戦略的取組を示した声明を発表した先 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る