【国際】ITP、強制労働原則を策定。ヒルトン、IHG、ハイアット、マリオット等ホテル大手13社が署名

Facebook Twitter Google+

 国際観光パートナーシップ(ITP)は6月12日、サプライチェーンを通じた強制労働の撲滅を進める新たな原則「Principles on Forced Labour」を発表した。ホテル業界が強制労働の一つの温床となっている状況に鑑み、業界として強制労働撲滅に取り組む。ホテルグループ13社が同原則に署名した。  ITPは、サステナビリティ推進NGOの英Business in the Community(BITC)が1993年に開始した観光 [...]

» 続きを読む

【イギリス】マクドナルド、2019年中にプラスチック製から紙製ストローへの切り替え完了

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルドは6月15日、英国とアイルランドの全1,361店舗で、今年9月からプラスチック製ストローを段階的に廃止し、紙製ストローに切り替えると発表した。2019年中に切り替えを完了する。その他の複数の地域でも今年中に代替ストローを試験的に導入する。 【参考】【イギリス】マクドナルド、プラスチック製ストローを段階的に廃止。欧州で進むプラスチック離れ(2018年4月4日)  今回の取組は、2025年までに全容 [...]

» 続きを読む

【イギリス】マークス&スペンサー、持続可能なコットン調達率が77%に向上

Facebook Twitter Google+

 英小売大手マークス&スペンサーは6月1日、2018年のサステナビリティ報告書「Plan Aレポート」を発表した。同社は2017年、2025年を見据えた新サステナビリティ計画「Plan A 2025」を発表しており、今回が改定後初めての報告書となる。 【参考】【イギリス】マークス&スペンサー、2025年に向けた野心的な「Plan A 2025」発表。計画を更新(2017年6月19日)  Plan Aレポートは、人の生活、地球環境、そし [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】イケア、2020年までに全世界で使い捨てプラスチック用品販売を廃止

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは6月7日、同社サステナビリティ戦略「People & Planet Positive」を改訂したと発表した。2020年までに、全世界で使い捨てプラスチック用品の販売とレストランでの提供を全廃すると宣言した。  イケアのサステナビリティ戦略は大きく三つの分野で構成される。まず、Healthy & Sustainable living(健康的で持続可能な生活)。10億人以上の人々の日常生活を、地球環境の [...]

» 続きを読む

【インド】モディ首相、2022年までに使い捨てプラスチック用品を廃止と宣言

Facebook Twitter Google+

 インドのモディ首相は6月5日、2022年までに同国で使い捨てプラスチック用品を廃止すると宣言した。さらに海洋プラスチックごみの防止キャンペーンと、海洋プラスチックごみ量を測定する取組を行うと発表した。タージマハルを含む国家的文化遺産100ヶ所でもごみゼロを目指す。  経済成長中のインドは現在、一人あたりのプラスチック使用量は欧米に比べて少ない。米国と比べ10分の1、欧州と比べ6分の1。中国と比べても3分の1程度。しかし、13億人の人 [...]

» 続きを読む

【日本】小売大手、ニホンウナギの蒲焼きを2.7t廃棄。廃棄量未公表の企業も多数

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOグリーンピースの日本支部グリーンピース・ジャパンは6月4日、ウナギの調達及び小売に関し、小売大手18社を対象に実施したアンケート調査と独自に実施したDNA検査結果を発表した。小売各社がどの種のウナギを調達しているか把握できていない実態や、2017年だけで約2,730kg(約13,650匹)の蒲焼きが消費されずに廃棄されていたことがわかった。  日本で消費されているウナギには、ニホンウナギ、ヨーロッパウナギ、アメリカウナ [...]

» 続きを読む

【イギリス】60以上の企業・機関、集水域保護で共同宣言。ネスレ、コカ・コーラ等も

Facebook Twitter Google+

 英国の企業及びNGO等60以上の機関は5月29日、英国の水資源の改善に取り組む宣言に署名した。集水域保護を通じ、飲料水の品質、洪水リスクの削減、河川の状態改良等を業界を超えて協力し合う。  今回の宣言に署名した主な企業は、ネスレ、ネスレ・ウォーターズ、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ、コカ・コーラ・グレート・ブリテン、マークス&スペンサー、セインズベリー、ウェイトローズ、ASDA、テムズ・ウォーター、アングリアン・ウォーター [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スターバックス、人種差別防止研修実施。シュルツ会長が公開声明発表

Facebook Twitter Google+

 飲食世界大手米スターバックスは5月29日、全米の直営約8,000店を5月29日に休業し、社員17万5,000任を対象とした人種差別防止研修を実施した。スターバックスのハワード・シュルツ会長は研修に先立ち、顧客向けの公開声明をホームページ上で発表した。以下、全文。  スターバックスは、29日の午後8000店舗以上を閉鎖し、その歴史に新たな一ページを刻みます。  私が初めてイタリアを訪れたのは1983年で、ミラノの街を歩けば、至るところ [...]

» 続きを読む

【イギリス】ベン&ジェリーズ、店舗でのアイスクリーム販売でカーボンオフセットをセット販売

Facebook Twitter Google+

 英教育NGOのポセイドン・ファンデーションは5月24日、小売店での商品販売とカーボンオフセットをブロックチェーン技術を用いて結びつける小売プラットフォームを5月1日リリースしたと発表した。同様の取り組みは世界初。すでに英蘭ユニリーバ傘下のアイスクリーム大手米ベン&ジェリーズが同プラットフォームを活用したパイロットプロジェクトを展開している。  第1号となるベン&ジェリーズの取組は、ロンドン・ソーホー地区Wardour Streetの [...]

» 続きを読む

【台湾】経済当局、ダイソーの輸出入免許を2年間停止。営業は継続したい考え

Facebook Twitter Google+

 台湾経済部国際貿易局は5月23日、100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業の台湾子会社「大創百貨」に対し、輸出入許可証の取り消しを先週通告したと発表した。今後2年間輸出入免許が停止され、輸出入ができなくなる。  国際貿易局の説明によると、大創百貨は2015年11月、東日本大震災後に輸入を禁止している福島県等5県産の食品を別の産地と偽り輸入を実施。それを受け当局は6ヶ月間の輸出入免許停止を発したが、その期間中に694枚の輸入許可 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る