【日本】政府、第5次環境基本計画を閣議決定。重点戦略分野を6つ設定

Facebook Twitter Google+

 日本政府は4月17日、第5次環境基本計画を閣議決定した。環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府の環境の保全に関する総合的かつ長期的な施策の大綱等を定めたもの。同計画は、環境省の中央環境審議会の答申を受け同省が作成した。同計画は概ね6年毎に更新されており、前回の第4次環境基本計画は2012年に策定。今回の基本計画は、パリ協定発効や国連持続可能な開発目標(SDGs)制定等の内容を盛り込んだものとなった。  今回の基本計画では、分野横断 [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、英連邦諸国の海洋プラスチック削減イニシアチブCCOA始動。すでに4ヶ国が参加

Facebook Twitter Google+

 英テリーザ・メイ首相は4月15日、英国政府とバヌアツ政府が海洋プラスチックごみ削減のための政府間協力イニシアチブ「Commonwealth Clean Oceans Alliance(CCOA)」を共同で設立したと発表し、英連邦諸国52ヶ国・地域に参加を呼びかけた。すでにスリランカ、ニュージーランド、ガーナが参加を表明。CCOA議長は英国とバヌアツが共同で務める。イニシアチブ参加国は、マイクロビーズの使用禁止、再利用できないビニール [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スターバックス、直営8000店を丸1日休業。人種差別防止研修を実施

Facebook Twitter Google+

 飲食世界大手米スターバックスは4月17日、全米の直営約8,000店を5月29日に休業し、社員17万5,000任を対象とした人種差別防止研修を実施すると発表した。同社では4月12日、米フィラデルフィアの店内で商品を買わずにいたアフリカ系男性2名が警察に逮捕される事件が勃発。一連の様子を撮影した動画がSNSで拡散し、人種差別との非難を招いていた。同事件を重く見たCEO以下経営陣は、対応が不適切だったとし、研修により従業員教育を徹底する。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、2030年サステナビリティ戦略発表。再エネ100%やパッケージ改善等

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは4月16日、2030年までのサステナビリティ戦略「Ambition 2030」を発表した。2020年までの目標をすでに一部達成しており、今回新たに2030年までの目標を掲げた。  2020年までの目標のうち、二酸化炭素排出量を2010年比で16%削減と、水使用量を2010年比で27%削減、埋立廃棄物ゼロを事業所80%以上で達成についてはすでに達成。他にも、洗濯用洗剤の主力ブランド「Tide」でのPurClea [...]

» 続きを読む

【アメリカ】運用大手Federated Investors、英ESG投資運用大手ハーミーズ買収

Facebook Twitter Google+

 米資産運用大手Federated Investorsは4月13日、ESG投資運用世界大手英ハーミーズ・インベストメント・マネジメントを運営するハーミーズ・ファンド・マネジャーズを買収したと発表した。既存株主のBT Pension Scheme(BTPS)からハーミーズ・ファンド・マネジャーズ株式の60%を2億46万ポンド(約310億円)で獲得した。すでにFederated InvestorsとBTPSの取締役会で採択されており、現在 [...]

» 続きを読む

【国際】国際海事機関、海運業のCO2削減長期目標採択。2050年までに半減

Facebook Twitter Google+

 国際海事機関(IMO)は4月13日、先日ロンドンで開催された海洋環境保護委員会(MEPC)で、海運業界の二酸化炭素排出量削減目標を含む気候変動対応初期戦略採択したと発表した。海運業界が国際的に二酸化炭素排出量削減目標を定めたのは初めて。海運業務当たりの原単位二酸化炭素排出量を2030年までに2008年比40%以上削減し、2050年までに70%削減できるよう努める。MEPCには100ヶ国以上のIMO加盟国が参加した。  初期戦略は、海 [...]

» 続きを読む

【アフリカ】南部アフリカ開発銀行、新興国初のグリーン銀行を設立。再エネ開発に好条件融資

Facebook Twitter Google+

 国際開発銀行の南部アフリカ開発銀行(DBSA)等4団体は4月5日、新興国初のグリーン銀行「Climate Finance Facility(CFF)」を設立すると発表した。ブレンドファイナンス普及促進グローバル・ネットワークConvergence、気候変動対応プロジェクト支援団体ClimateWorks、グリーンファイナンスの国際イニシアチブCoalition for Green Capital(CGC)と発表したDBSAが連携する [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、機関投資家の低炭素経済促進イニシアチブTPIと提携。事務局機能担う

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は4月12日、欧米主要機関投資家18機関が参加する低炭素経済推進イニシアチブ「Transition Pathway Initiative(TPI)」とパートナーシップを締結し、TPIの事務局機能を担うと発表した。TPIの活動を全面的に支援する。  TPIは、2017年1月にロンドン証券取引所で開催されたイベントで発足したイニシアチブ。英環境保護庁年金基金と英国国教会National Investing Bo [...]

» 続きを読む

【デンマーク】年金基金PKA、石油ガス35社からのダイベストメント発表。国際石油開発帝石も対象

Facebook Twitter Google+

 デンマーク最大の職業年金基金「デンマーク年金生活ファンド(PKA)」は4月12日、石油・ガス大手35社からのダイベストメントを決定した。パリ協定で定めた目標達成に向け、財務パフォーマンスと環境の双方の観点から石油・ガス大手62社の評価を行い、パリ協定と整合性のあるイニシアチブを取っていないと判断された35社を選抜した。その他、15社を「観察対象」に指定し、積極的株主行動(アクティブオーナーシップ)を通じてエンゲージメントを行う。残り [...]

» 続きを読む

【アメリカ】BP、風力発電所設置の大規模バッテリー設置でテスラと提携

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPは4月10日、同社初の大規模バッテリー導入プロジェクトで米テスラと提携したと発表した。テスラが今年後半、BPが所有するサウスダコタ州のタイタン1風力発電所に840kWh(設備容量212kW)のバッテリーを設置する。  BPは、再生可能エネルギーは2035年までに世界のエネルギー全体の10%を供給できると試算している。現状は4%。BPはまた、毎年5億米ドルを低炭素技術に投資すると表明しており、今回のプロジェクト [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る