【国際】Urgewald、世界石炭関連約800社のデータベースを公開。投資家・銀行が主な利用者

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO独Urgewaldは11月8日、ボンで開催された気候変動枠組み条約ボン会議(COP23)で、一般炭関連企業770社以上の統計データベース「Global Coal Exit List」(GCEL)を発表した。石炭探査、採炭、石炭貿易、輸送、石炭火力発電、石炭製造まで幅広い企業が対象に含まれている。従来の石炭データベースは約100社のみを対象にしたものが一般的だが、Urgewaldは今回のデータベースにより、機関投資家や銀 [...]

» 続きを読む
2017/11/19 最新ニュース

【アイルランド】運用KBIGI、新たなESGインフラストラクチャー投資戦略発表

Facebook Twitter Google+

 アイルランド資産運用KBI Global Investors(KBIGI)は11月8日、インフラストラクチャー・アセットクラスのESG投資戦略「Global Sustainable Infrastructure Strategy」を発表した。水、エネルギー、食品分野のインフラストラクチャー上場企業に投資する。目標配当利回り3.5%から4.5%。投資先地域、市場、セクターを分散しボラティリティを抑制する。  同戦略は長期投資型。今後、 [...]

» 続きを読む
2017/11/18 最新ニュース

【日本】積水ハウス、集合住宅でもネット・ゼロ・エネルギーを実現。第1号物件分譲開始

Facebook Twitter Google+

 積水ハウスは11月8日、国内で初めて全住戸でエネルギー消費量がゼロとなる「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」基準を満たす高級分譲マンションの分譲を11月11日より開始すると発表した。物件は名古屋市千種区の「グランドメゾン覚王山菊坂町」。完成は2019年2月予定。  ZEHは、徹底した省エネと太陽光発電等でのエネルギー創出の双方により、一次エネルギーの収支をゼロにできる住宅のこと。一次エネルギーとは電力だけでなくガス等の熱エ [...]

» 続きを読む
2017/11/18 最新ニュース

【アメリカ】ウェルズ・ファーゴ、2017年の事業電力再エネ比率100%を達成の見込み

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米ウェルズ・ファーゴは11月8日、2017年の全世界の事業電力が全て再生可能エネルギーで調達できる見通しと発表した。同社は、2017年末までに全世界での事業電力を全て再生可能エネルギーにし、2020年までに再生可能エネルギー電力拡大に向けた電源開発等を進めすことを掲げていた。まず第一段階の目標は達成されたことになる。  ウェルズ・ファーゴは、本社、支店、データセンター合わせて合計8km2の不動産を所有している。今年の事業 [...]

» 続きを読む
2017/11/18 最新ニュース

【フランス】BNPパリバ、中国人気決済サービスWeChat Payを欧州中の小売店で導入推進

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバは11月8日、中国で6億人のユーザーを持つモバイル決済サービス、テンセントのWeChat Pay(微信支付)を、ヨーロッパ全土の小売店が導入するのを支援すると発表した。第1号として仏百貨店大手ギャラリー・ラファイエットのパリ2店舗ではすでに9月25日から利用可能となっている。  ヨーロッパを訪れる中国人観光客は740万人。人気の決済ツールを提供することで、小売店側は売上増加と顧客ロイヤルティ向上を狙う。 【 [...]

» 続きを読む
2017/11/17 最新ニュース

【スイス】ネスレ、2025年までに世界中で卵原料を全て「ケージフリー卵」へ切り替え

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは11月2日、世界中の食品商品に使用する卵を全て2025年までに「ケージフリー卵」にすると発表した。玉子商品の他、卵粉、液状卵等、全ての卵加工品を含む。動物福祉の一環。ケージフリー卵とは、ケージ飼いされていない鶏が産んだ卵のこと。  達成時期は地域毎に異なる。欧州や米国では2020年末までに達成。それ以外の地域では2025年末を目標とする。欧州等一部地域では、使用卵のうち40%がすでにケージフリー卵となって [...]

» 続きを読む
2017/11/17 最新ニュース

【国際】BMW、フォード、フォルクスワーゲン、ダイムラー、コンボ規格EV充電所整備で合弁設立

Facebook Twitter Google+

   自動車世界大手独BMWグループ、独ダイムラー、米フォード、独フォルクスワーゲンの4社は11月3日、電気自動車(EV)充電ステーションインフラを整備するための合弁企業「IONITY」を設立したと発表した。4社が25%ずつ出資。フォルクスワーゲン傘下の独アウディ、独ポルシェも協力する。IONITYは、2020年までに欧州全域の主要道路400ヶ所に急速充電ステーションを設置。2017年中に20ヶ所の建設が開始される。  設置される急速 [...]

» 続きを読む
2017/11/16 最新ニュース

【アメリカ】USAID、革新的な途上国支援案件に総額21億円を助成。外部投資家の資金も呼び込み

Facebook Twitter Google+

 米国際開発庁(USAID)の米国グローバル開発ラボラトリーは11月13日、同機関の「開発イノベーション・ベンチャー(DIV)プログラム」で世界中の18団体を新規案件として採択し、総額1,840万米ドル(約21億円)の無償資金を提供することを決定した。同プログラムは2010年に開始し今年で7年目。DIVプログラムでは、国際開発の分野でのイノベーティブなアイデアを募集し、採択した企業やNGOに資金提供している。USAIDは、提供資金のイ [...]

» 続きを読む
2017/11/16 最新ニュース

【国際】ホテル業界団体ITP、気候変動対応レポート発表。2030年までに原単位66%削減

Facebook Twitter Google+

 英チャールズ皇太子が総裁を務める国際的慈善団体ビジネス・イン・ザ・コミュニティ(BITC)の推進イニシアチブの一つ、「International Tourism Partnership(ITP)」は11月2日、ホテル業の脱炭素アクションをまとめたレポート「Hotel Global Decarbonisation Report」を発表した。同レポート作成では、ホテル業界サステナビリティ・コンサルティングのシンガポールGreenvie [...]

» 続きを読む
2017/11/15 最新ニュース

【国際】We Mean Business、主要国の気候変動政策まとめサイトClimate Policy Tracker公開

Facebook Twitter Google+

 低炭素経済への移行を推進する企業・投資家団体We Mean Business(WMB)は11月1日、企業向けに主要国の気候変動政策をまとめたウェブサイト「Climate Policy Tracker」をリリースした。現在の対象国は、日本、米国、EU、英国、中国、インド、韓国、ブラジル、南アフリカ。同サイトは、We Mean Businessの加盟団体であるBSRが主導した。  パリ協定採択後、各国で低炭素社会に向けた法整備が進んでい [...]

» 続きを読む
2017/11/15 最新ニュース
ページ上部へ戻る