Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【エネルギー】日本の発電力の供給量割合[最新版](火力・水力・原子力・風力・地熱・太陽光等)

Facebook Twitter Google+

 ここ数年、世界のエネルギーや発電に関する状況は様変わりしました。まず、東日本大震災を機に、日本でも世界でも原子力発電に関する否定的な考え方が強くなりました。また、アメリカでのシェール革命により天然ガスや石油の価格が急落。化石燃料の輸出入ルートも大きく変化しました。その中で、日本のエネルギー・電力の供給量割合がどのように変化したのか、紹介していきます。 日本のエネルギー・発電の供給量割合 (出所)経済産業省エネルギー庁「エネルギー白書 [...]

» 続きを読む
2016/05/18 体系的に学ぶ

【エネルギー】太陽熱発電の技術の進歩と普及の可能性

Facebook Twitter Google+

太陽光発電と太陽熱発電 太陽エネルギーを利用した発電方法には前回の太陽光発電の他に太陽熱発電があります。両者ともに太陽のエネルギーを利用する点は同じですが、太陽電池が太陽光の波動を利用して電力を得るのに対し、本太陽熱発電は、太陽光の熱を利用し蒸気を発生させ、他の大部分の発電方法と同様にタービンを回転させることにより電力を得ます。太陽光のエネルギーを熱として利用する点が太陽光発電との主な異なる点です。本太陽熱発電は今後の成長が期待され、 [...]

» 続きを読む
2015/04/01 体系的に学ぶ

【アメリカ】ハワイ政府が自然エネルギーの貯蔵研究設備を整備 企業を誘致

Facebook Twitter Google+

ハワイ州、ハワイ郡、ハワイ電力会社の3者は、ハワイ州立自然ネルギー研究所(HELHA)が管理するハワイ海洋科学技術パーク(HOST)に自然ネルギー事業会社を誘致するため、協力することで合意した。ハワイ海洋科学技術パークにはすでに自然エネルギーの貯蔵実験設備があり、実証研究段階にある企業にとって同施設をより魅力的にするため、3者はお互いの経営資源を共有化する。今回の戦略的パートナーシップの背景には、風力・太陽光エネルギーの貯蔵設備市場が [...]

» 続きを読む
2014/04/27 最新ニュース
ページ上部へ戻る