【南アフリカ】IBMとヨハネスブルグ市、IoTを活用して大気質の改善へ

Facebook Twitter Google+

 IBMは12月10日、南アフリカの首都ヨハネスブルグ市およびCouncil for Scientific and Industrial Research(以下、CSIR)と、同市の空気質改善計画の支援を目的とする先進技術の活用に向けて協働することで合意したと発表した。  今後、IBMはヨハネスブルグ市との協働のもと、同社のコグニティブ・コンピューティング基盤とつながったIoT(Internet of Things)技術を活用し、ヨハ [...]

» 続きを読む

【EU】環境に優しい空港を実現するテクノロジーに資金援助

Facebook Twitter Google+

毎年夏になると、数百万人のヨーロッパ人が旅行に出かけるために空港を利用する。空港の利用人数が増えるにつれて、空港の運営コストに加え、環境フットプリントも大きくなってしまう。巨大なハブ空港で使われている照明や空調設備を考えるだけでも分かるように、空港が大きくなれば、その消費エネルギーは一都市の消費量にも匹敵するものになる。 そこで、ヨーロッパの研究者らは空港のCO2排出量とエネルギーコストを20%削減することを目標に、新たなソフトウェア [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る