【アメリカ】アマゾン株主総会、顔認識システムの行政機関への提供禁止を求める株主提案を否決

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは5月22日、株主総会の中で、同社の顔認識システム「Amazon Rekognition」を警察を含む政府機関に提供することを禁止する株主提案で投票を行い、最終的に否決された。賛成はわずか2.4%だった。  同提案は、一部の投資家から、人権侵害やプライバシー侵害の理由で、政府当局への提供を要求。Amazon Rekognitionは、米国の警察機関で試験的に導入されており、米移民税関捜査局(ICE)でも導入が検 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る