【オランダ】ユニリーバ、2030年までに「カーボン・ポジティブ」を実現へ

Facebook Twitter Google+

 消費財大手のユニリーバは11月27日、同社の気候変動目標として2030年までに「カーボン・ポジティブ」を達成すると発表した。2020年までにエネルギーミックスから石炭を排除し、送電網から購入するエネルギーの全てを再生可能エネルギーに切り替え、2030年までに事業運営を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す。  さらに、2030年までに自社で使用する以上の再生可能エネルギー創出を直接的に支援し、余剰分については事業を展開する市場 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティファニー、2050年までに温室効果ガス排出ネットゼロを誓約

Facebook Twitter Google+

 世界を代表するラグジュアリーブランドのティファニーが、環境や社会にも配慮した「サステナブル・ラグジュアリー」への進化に向けてさらに大きな一歩を踏み出した。米ティファニーは11月12日、2050年までに温室効果ガス排出ネットゼロを達成することを誓約した。これは、セールスフォース創業者のMarc Benioff氏やヴァージン・グループ創業者のRichard Branson氏らが立上げた産業界のリーダーらによるグローバルイニシアチブ、B [...]

» 続きを読む

【国際】産業界のリーダーが集まるB Team、2050年までに温室効果ガス排出ネットゼロを呼びかけ

Facebook Twitter Google+

英国ヴァージングループの創設者として知られる実業家のリチャード・ブランソン氏やインドの財閥タタ・グループの会長ラタン・タタ氏、ユニリーバのCEO、ポール・ポールマン氏、グラミン銀行創始者のムハマド・ユヌス氏など、世界を代表する産業界のリーダーらにより構成される非営利組織のB Teamは2月5日、「2050年までに世界の温室効果ガス(GHG)の排出をネットゼロにする」という大胆な目標を発表し、世界中の政府や企業リーダーらにこの大胆な長期 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る