【日本】京急グループ、プラスチック製ストローを生分解性プラに全面切替。三菱ケミカル製

Facebook Twitter Google+

 京浜急行電鉄(京急電鉄)は3月25日、同社を中核とする京急グループ各社で4月1日から、プラスチック製ストローを植物由来の生分解性プラスチックに全面的に切り替えると発表した。三菱ケミカルの「BioPBS」を採用する。  京急電鉄は、2月に神奈川県の「かながわプラごみゼロ宣言」に県内に事業所がある京急グループ全社が賛同。神奈川県内の主要駅にて、オリジナルエコバッグの配布を行う等の啓発活動を実施してきた。今回の取り組みは「プラごみ削減運動 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る