【アメリカ】米NGO5団体、カルパースとカルスターズにTCFD情報開示の積極対応を要求

Facebook Twitter Google+

 米環境NGO5団体は6月25日、カリフォルニア州退職年金基金(CalPERS)とカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)に対し、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づく先進的な情報開示をするよう要求する共同書簡を送付した。カリフォルニア州は2018年、両年金基金に対し、気候関連財務リスクの考慮と報告を義務化する州法「SB964」を制定しており、初回の報告書提出期限は2020年1月1日に設定されて [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルスターズ、民営刑務所CoreCivicとGEO Groupのダイベストメント決定。不適切運営

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)理事会は11月7日、民営刑務所運営の上場企業2社CoreCivicとGEO Groupからの投資引揚げ(ダイベストメント)を決定した。保有株式売却は6ヶ月以内に完了させる。  民営刑務所運営企業からのダイベストメントの発端は、2018年5月にトランプ政権が入国書類なしで米国境を越えた親子を別々に刑務所に収容する「ゼロ寛容政策」を発令したことにある。カルスターズは、同政策を非人道的政 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カリフォルニア州、カルパースとカルスターズに気候関連財務リスク考慮と報告を義務化

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州議会は8月30日、同州公的年金基金のカリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)とカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)に対し、気候関連財務リスクを投資意思決定において考慮することと、3年毎の州議会への状況報告を義務化する州法案「SB-964」を可決した。州知事が署名すれば成立する。同州法案は8月16日に州上院を27対11、8月30日に州下院を53対25で通過した。初回の報告書提出期限は2020 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】PE業界団体NAIC、ダイバーシティ差別表現で業界誌とCalSTRSに抗議

Facebook Twitter Google+

 米プライベートエクイティ・ヘッジファンド業界団体National Association of Investment Companies(NAIC)は6月7日、業界誌「Chief Investment Officer」に対し、差別的な記事を掲載したとする抗議声明を出した。女性や非白人が経営する運用会社を差別的に扱ったという。  事の発端は、同誌が4月3日に掲載した記事「CalSTRS Vexed over Plan Aimed to [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルスターズ、大株主としてフェイスブック個人情報流出問題でエンゲージメント実施

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)は4月5日、フェイスブックの個人情報流出問題について、同社株主としてエンゲージメントを行っていることを発表した。ユーザーデータの保護への取組、及びユーザー、株主、社会からの信頼回復のためのステップ等を協議している。カルスターズは、フェイスブックの上場前から株式を保有しており、現在の株式保有額は9億3,120万米ドル(約1,000億円)。 【参考】【アメリカ】フェイスブック、個人情報 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルスターズ、投資運用での環境リスク統合で2017年報告書発行

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)は2月8日、2017年の「グリーン・イニシアチブ・タスクフォース報告書」を発行。環境投資に対する昨年の取組状況についてまとめた。カルスターズは毎年同報告書を発表しており、今年は11年目。  今年の報告書では、カルスターズが2015年に重要と定める4テーマ、「従業員への環境投資教育」「委託先運用会社での環境リスク統合」「環境テーマ投資の増加」「資産配分での環境考慮」について詳述してい [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルスターズ、ESG運用機関8社選定。米国・外国株式投資

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)は2月2日、ESG投資運用受託機関を8社選定した。各機関は特徴のある戦略で運用資産を受託し、ESG投資を展開する。カルスターズは15ヶ月間かけ運用会社選定を行った。  カルスターズの運用資産総額は2017年末時点で2,253億米ドル(約25兆円)。カリフォルニア州の教職員やその家族約94万人が加入している。運用アセットクラスは、株式55%、債券13%、不動産12%、プライベートエク [...]

» 続きを読む

【日本】GPIF、国際的な著名機関投資家との意見交換結果を公表。グローバル・アセットオーナー・フォーラム

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月18日、2017年5月3日に米カリフォルニア州で開催した「第2回グローバル・アセットオーナー・フォーラム」の議論内容を公表した。ESGインテグレーション、ダイベストメント、運用会社の報酬、集団訴訟等について参加者の間で意見交換がなされた。  グローバル・アセットオーナー・フォーラムは、GPIFが主導して2016年7月に発足した国際的な機関投資家の意見交換会。参加者は、GPIFの他、カリ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルスターズ、米国外の一般炭関連企業からのダイベストメントを決定

Facebook Twitter Google+

 米公的年金規模第2位のカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)は6月7日、2017年7月1日までに米国以外の全ての石炭(一般炭)関連企業からの投資引揚げ(ダイベストメント)を理事会で決定した。低炭素化や受託者としての環境配慮責任への配慮が決定の背景にある。  今回ダイベストメントの対象となるのは、インドネシアのPT Adaro Energy、南アフリカのExxaro Resources、オーストラリアのWhitehave [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る