【国際】金融機関世界大手が協働、再エネとSDGs達成に向け80億米ドル資金提供

Facebook Twitter Google+

 銀行世界大手の米バンク・オブ・アメリカは4月6日、同社が2014年から進めてきた再生可能エネルギー推進のための金融支援プログラム「Catalytic Finance Initiative(CFI)」に、他の金融機関大手7社が参加し、合同で80億米ドル(約8,800億円)の資金提供をしていくことを明らかにした。  今回CFIに参加するのは、投資顧問世界大手の米アライアンス・バーンスタイン、マスミューチュアル生命保険の投資顧問子会社・米 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る