CSO(Chief Sustainability Officer:最高サステナビリティ責任者)

Facebook Twitter Google+

CSOとは?  CSOとは、Chief Sustainability Officerの頭文字で、日本語でいうと「最高サステナビリティ責任者」となります。  最近では日本にもだいぶ言葉が浸透してきていますが、一般的に外資系企業には組織全体のトップであるCEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者)をはじめ、COO(Chief Operating Officer:最高業務執行責任者)、CFO(Chief Fina [...]

» 続きを読む
2014/12/18 辞書

【戦略】サステナビリティ(CSR)部門責任者の責任と役割

Facebook Twitter Google+

日本のCSR部門の位置づけと役割 日本企業において、CSR部門は部格として存在しているところは少なく、一般的に部門の中の1グループとして設置されています。また、企業ごとにどの部門に属しているかは様々ですが、一定の傾向があります。 社長直下のCSR推進室または環境推進室として設置(臨時委員会的な位置づけ) 監査または内部統制担当部門の1チームとして設置(コンプライアンス重視) IRまたは広報担当部門の1チームとして設置(レポート作成重視 [...]

» 続きを読む
2014/02/02 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る