【アメリカ】エクソンモービル株主、議長・CEO分離の株主提案で40.8%賛成。経営陣に気候変動圧力強める

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手米エクソンモービルは5月29日、株主総会を実施。取締役議長とCEOを分離する株主提案に対する議決権行使で、40.8%の株主が賛成した。過半数には届かなかったものの、非常に多くの投資家の賛同を集めたことで、エクソンモービルの経営陣に対する大きな牽制になったと賛成した株主側は判断している模様。  エクソンモービルに対しては、株主側は当初、気候変動に関する情報開示を経営陣に要求する株主提案を提出。英国国教会コミッショナー [...]

» 続きを読む

【国際】BPへの気候変動株主提案に58機関投資家が賛同。パリ協定達成の目標設定や開示要求

Facebook Twitter Google+

 気候変動対応を企業に求める欧州機関投資家団体IIGCCは5月14日、BPに対して提出した気候変動株主提案で、すでに機関投資家58団体からの賛同を得たと発表した。そのうち7機関は、BPの上位機関投資家株主20位に入る。IIGCCも加わって提出した同株主提案には、BPの経営陣も賛同している。5月21日の株主総会で投票が行われる。 【参考】【イギリス】BP、Climate Action 100+の気候変動株主提案に賛成・Follow Th [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】エクイノール、気候変動開示強化を表明。Climate Action 100+のエンゲージメント成果

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー石油ガス大手エクイノールは4月24日、気候変動対応推進の機関投資家団体Climate Action 100+と協働で、パリ協定の目標達成を協力に推進する共同声明を発表した。エクイノールは、これまでにも、短期・中期・長期の気候変動対応目標を掲げてきたが、今回の共同声明では2030年以降まで見据えたアクション内容を明確にした。  今回の共同声明では、同社は気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に基づく情報開示を実施して [...]

» 続きを読む

【国際】国際環境NGO9団体、Climate Action 100+賛同機関投資家のCEOに取組強化要求

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO9団体は4月10日、機関投資家の気候変動対応イニシアチブClimate Action 100+の賛同機関ののCEOに対し、1.5℃目標のためにイニシアチブの取り組みを強化するよう求める共同声明を発表した。参加した9団体は、グリーンピース、レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)、Follow This、シエラクラブ、ShareAction、ACCR、preventable surprises、JUST SH [...]

» 続きを読む

【イギリス】BP、Climate Action 100+の気候変動株主提案に賛成・Follow Thisの提案には反対

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPは4月10日、株主総会招集通知の中で、株主提案として提出されていた気候変動関連決議事項に関し、機関投資家イニシアチブClimate Action 100+の提案には賛成する一方、蘭NGO主導Follow Thisの株主提案については反対するする立場を示した。  Climate Action 100+からの株主提案では、BPに対しパリ協定目標に沿う戦略目標を要求している一方、Follow Thisからの株主提案 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SEC、エクソンモービル株主の気候変動提案を却下。PRIらエンゲージメント続ける

Facebook Twitter Google+

 米証券取引委員会(SEC)は4月3日、エクソンモービル株主が同社に対して起こした気候変動関連株主提案は、「マイクロマネジメント」に相当するとして、同社の株主決議事項から却下することを認めた。これに対し、株主らは反発し、今後も同社に気候変動対応を要求していく姿勢を見せた。 【参考】【アメリカ】エクソンモービル、CO2削減に関する株主提案の却下をSECに申請。株主側は批判(2019年2月28日)  今回却下された株主提案は、 (さらに& [...]

» 続きを読む

【スイス】グレンコア、気候変動対策アクション公表。Climate Action 100+からのエンゲージメント受け

Facebook Twitter Google+

 資源採掘世界大手スイスのグレンコアは2月20日、気候変動対応推進の国際機関投資家イニシアチブ「Climate Action 100+」とのエンゲージメントの結果、総合的な気候変動対応アクションを発表した。化石燃料に関する設備投資状況の開示、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに沿う情報開示、業界団体のパリ協定との整合性調査等が柱。  グレンコアは、金属、原油、石炭、天然ガスでの資源採掘を行うとともに、農作物商社 [...]

» 続きを読む

【イギリス】BP、Climate Action 100+の気候変動株主提案に賛成表明。Follow Thisには反対

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPは2月1日、機関投資家の気候変動イニシアチブ「Climate Action 100+」が同社に提出した株主提案に賛成する考えを表明した。米国では株主提案に対しては、取締役会が賛成か反対かの立場を明らかにした上で、株主総会招待通知に記載するが、今回の株主提案に対し、同社は繊細の立場をとる。株主総会は5月に行われる。  Climate Action 100+の株主提案で求めている内容は主に3つ。まず、鉱区獲得や資 [...]

» 続きを読む

【オランダ】シェル、Climate Action 100+とCO2削減短期目標設定で協働。経営陣報酬もCO2削減に連動

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは12月3日、二酸化炭素排出量の長期削減目標に基づく短期削減目標設定で、気候変動分野の機関投資家イニシアチブ「Climate Action 100+」と協働すること計画を明らかにした。両者が共同声明を発表した。シェルは2017年12月、2050年までに二酸化炭素排出量を半減する長期目標を発表。一方、道筋を示す短期目標が定まらないことを批判されていた。 【参考】【国際】機関投資家の気候変動団 [...]

» 続きを読む

【日本】GPIF、投資先企業に気候変動対応求める国際機関投資家イニシアチブ「Climate Action 100+」加盟

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は10月9日、投資先企業に気候変動への対応を求める国際機関投資家イニシアチブ「Climate Action 100+」に加盟したと発表した。同イニシアチブには現在、機関投資家279機関、運用資産総額合計31兆米ドル(約3,500兆円)が加盟している。  Climate Action 100+の企業への要求事項は主に3つ。まず (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る