【アメリカ】AT&T、2025年までに自社カーボンフットプリントの10倍の炭素排出を削減へ

Facebook Twitter Google+

 米通信最大手のAT&Tは11月18日、2025年までに同社の事業運営におけるカーボンフットプリントの10倍の炭素排出削減を実現するという目標を公表した。通信ネットワークの効率化や顧客向け低炭素ソリューションなど、同社のテクノロジーを活用した製品・サービスの提供を通じて大幅な炭素排出削減を目指す。  これはAT&Tが2025年までの長期サステナビリティ指針"Connect to Good"の中で定めた3つの重点領域のうちの1つ、「ネッ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る