【4/21.22 東京・研修】「ビジネスと人権」研修の開催

Facebook Twitter Google+

発展途上国の農村や先住民のコミュニティは、低コスト労働力と資源の需要の高まりの中、土地の強奪や強制退去にも直面しています。英国の調査機関のレポートによると、世界における人権侵害は、2008年から70%も上昇し、労働者の権利侵害は深刻化しています。このような状況下で、企業が関わる人権の問題は、国境を越えサプライチェーン上においてもカバーしなければならない最重要項目で、海外において人権侵害を訴えられ、NGOなどから非難されることも実際に起 [...]

» 続きを読む
2016/02/02 行動する

【2/10・東京 セミナー】SASBの動向とESG情報の整理

Facebook Twitter Google+

ESG情報はこれまで内部情報を加工するなどして、マルチステークホルダーから見たマテリアリティ情報開示であったことから、投資家としては依然として、取り扱いが難しく、IRミーティング等で実際の遡上にあがることはあまりなかったと思われます。この度、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がPRI(責任投資原則)に署名したことからも、今後、海外の年金機関に見られるように、アセットオーナーとして、アセットマネジャーに対して、グローバルな基準に [...]

» 続きを読む
2016/01/13 行動する

【1/21・東京 CSRセミナー】第7回東洋経済CSRセミナー「就活生をターゲットにしたCSR活動ってアリ?」

Facebook Twitter Google+

 いよいよ2017年春入社の学生を対象にした就職活動が始まります。就活生はいろいろな情報を見て活動しますが、近年、有力な情報源として注目されているのが「CSR」です。企業側もCSR報告書を会社案内の代わりに配布するケースが増えています。「CSR報告書やCSRサイトの最大の利用者は学生」と公言する企業も少なくありません。    ただ、学生たちがよく見る情報は有給休暇取得率、新卒3年後離職率、育児休業取得、女性の活躍、福利厚生制度といった [...]

» 続きを読む

【1/18・東京 セミナー】CSRアジア東京フォーラム2016が開催!

Facebook Twitter Google+

リーバイス、ファーウェイ、インドからスピーカー陣が来日! CSRアジアでは、2016年1月18日(月)に「CSRアジア東京フォーラム」を開催致します。今年は「アジアにおける戦略的価値の創出」をメインテーマとし、アジアでのCSR展開に欠かせないトピックであるサプライチェーン管理、マテリアリティとレポーティング、コミュニティ投資、SDGs、CSV、インドのCSRなどを取り上げ、スピーカーらの実務経験を踏まえてご紹介します。アジアの現場で、 [...]

» 続きを読む

【10/8・東京 セミナー】「戦略的CSRコミュニケーション-ImpactとValueの伝え方」

Facebook Twitter Google+

 株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年10月8日(木)に東京にてセミナー「戦略的CSRコミュニケーション-ImpactとValueの伝え方」を開催いたします。  CSR/サステナビリティ情報を開示するにあたり、社会または企業にとってのImpact(影響)とValue(価値)について戦略的にコミュニケーションを行う必要性がますます高まっています。  企業が社会や環境に与えるImpact(影響)については、重要な項目を特定し、そ [...]

» 続きを読む
2015/09/17 行動する

【10/15.16 東京・資格講習】英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習を開催!

Facebook Twitter Google+

グローバル企業に必須のCSRとは?英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習 世界は、気候変動、人口爆発、資源不足、水不足、エネルギー・燃料問題、貧富の格差拡大、食料問題など様々な課題を抱えており、その中での企業の取り組みの重要性が増加している状況があります。それらを踏まえて、CSR/サステナビリティの分野でもグローバルな大きな流れが起きています。 国際規格ISO26000、統合報告フレームワーク、ビジネスと [...]

» 続きを読む
2015/09/02 行動する

【9/15・大阪 セミナー】「2015年版 CSRレポートを読む会 in 大阪」

Facebook Twitter Google+

株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年9月15日(火)に大阪にてセミナー「2015年版 CSRレポートを読む会」を開催いたします。 変化を続けるCSRレポートの最新の動向をおさえることは、自社とステークホルダーとのコミュニケーションを考えるにあたり、重要な視点です。 2015年8月時点で発行されているCSRレポートを題材として、複数社のCSRレポートを読み比べるグループワークを行います。CSRコミュニケーションの傾向と留意点へ [...]

» 続きを読む
2015/08/26 行動する

【9/30・東京 CSRセミナー】第6回東洋経済CSRセミナー「今知っておくべき!必要とされるCSR・ESG情報の開示」を開催!

Facebook Twitter Google+

 今年6月から適用開始されたコーポレートガバナンス・コード、統合報告など上場企業を中心に非財務情報の開示を要請される機会が増えています。これらは主な利用対象が投資家で、これまでの幅広い層を対象としてきたCSR報告書等とは異なる情報開示が必要になってきています。    こうした変化の中で企業はこれまでのCSR・ESGの開示を見直し、さらに進化させていかなければならないのは明らかです。ただ、多くの利用者がいるCSR・ESG情報をどう変えて [...]

» 続きを読む
2015/08/25 行動する

【9/28・東京 セミナー】「投資家に伝えるべき非財務情報は何か?-CSR情報とESG情報の違い-」

Facebook Twitter Google+

 株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年9月28日(月)に本社(東京都文京区)にてセミナー「投資家に伝えるべき非財務情報は何か?-CSR情報とESG情報の違い-」を開催いたします。  日本版スチュワードシップ・コードの策定とコーポレートガバナンス・コードの施行によって、企業と投資家の「対話」を求める動きが加速しており、6月には経済産業省を中心とした「第1回経営者・投資家フォーラム」が都内で行われました。  企業が日々発信する情 [...]

» 続きを読む
2015/08/24 行動する

【9/3・東京 セミナー】FTSE4Good新基準対応セミナー

Facebook Twitter Google+

世界のESG評価機関による特別セミナー第3弾FTSE4Good新基準対応セミナー 世界の代表的ESGレーティング・指数であるFTSE4Good新基準への対応はお済みですか? 世界の機関投資家においてESG(環境・社会・ガバナンス)を考慮した投資の動きは今や大きな潮流となっています。世界の投資家に活用される代表的なESGレーティング・指数の一つであるFTSE4Good。新基準において、すでに指数構成銘柄である企業には来年3月までに新基準 [...]

» 続きを読む
2015/08/03 行動する
ページ上部へ戻る