【国際】ヒルトン、4年間のCSR戦略の成果を公表。5億5000万米ドルのコスト削減を実現

Facebook Twitter Google+

 ホテル大手のヒルトン・ワールドワイド(以下、ヒルトン)は1月6日、同社が4年前に開始したCSR戦略、"Travel with Purpose"のこれまでの活動成果を公開し、同社が世界中で取り組んできたパートナーシップやCSRプログラムへの投資は社会に好影響を生み出しているだけではなく、事業の長期的成功にもつながっていると発表した。  同社は「環境」「機会」「地域社会」の3領域を重点テーマに据えてCSRに取り組んできた。「環境」におい [...]

» 続きを読む

【ランキング】2016年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」

Facebook Twitter Google+

※最新年度版は【ランキング】2018年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」へ  毎年恒例の世界経済フォーラム(通称ダボス会議)。1月20日から23日までスイス・ダボスで開催され、日本からも大臣が複数名参加しました。同フォーラムのひとつの目玉は、サステナビリティの観点で世界各国の企業を評価する“Global 100 Most Sustainable Corporations in t [...]

» 続きを読む
2016/01/25 体系的に学ぶ

【中国】「2015年中国外資企業CSR優秀事例」賞、日本企業4社も授賞。

Facebook Twitter Google+

 中国政府商務部傘下の中国外資企業協会は12月9日、「2015年中国外資企業CSR優秀事例」の発表会を北京で開催した。このイベントは2015年9月に同協会が募集を行い、外資企業の自主応募によって集められたものの中から、優秀事例を選抜したもの。同日開催された表彰式では、「発展戦略貢献部門」「パートナーシップ構築部門」「顧客リレーションシップ部門」「従業員部門」「環境部門」「コミュニティ部門」の6つの部門で、合計55社、64の事例が表彰さ [...]

» 続きを読む

【イタリア】プラダ、新たにCSRブランドサイトを開設

Facebook Twitter Google+

 イタリアを代表するラグジュアリーブランド「PRADA」を展開するプラダ・グループ(以下、プラダ)は12月14日、同社のCSRについてまとめたブランドサイト、csr.pradagroup.comを公表した。同サイトではプラダのCSRコミットメントやCarlo Mazzi会長のメッセージ、CSR報告書、同社の活動をまとめたインフォグラフィックといった一般的なコンテンツに加えて、同社のブランドの根幹にある創造性や人々への尊厳、環境への配慮 [...]

» 続きを読む

【インタビュー】レスポンスアビリティ足立氏「今、アジアで話し合われていること」

Facebook Twitter Google+

 今年の10月、マレーシアの首都クアラルンプールにおいてCSR・サステナビリティに関するグローバルカンファレンスが2つ開催されました。一つは10月7日~8日にかけて行われた「CSR Asia Summit 2015」、もう一つは10月12日~13日にかけて行われた「Sustainable Brands 2015 Kuala Lumpur」です。  最近ではアジアで大規模なCSRカンファレンスが開催されるケースが増えてきており、世界全体 [...]

» 続きを読む

【国際】RI社、2015年度の「世界で最もCSRで評判の良い会社ランキング」を公表

Facebook Twitter Google+

 企業の評判に関するリサーチ大手のReputation Institute(以下、RI)は9月17日、2015年度の「Global CSR RepTrak® 100」を発表した。同ランキングはヨーロッパ、北米、南米、アジア太平洋地域の経済大国15か国に住む60,000人以上の消費者を対象とする調査に基づき、CSR分野において世界で最も良い評判を得ている企業を選出するものだ。  2015年度のランキングでは米グーグルが2年連続トップを飾 [...]

» 続きを読む

【台湾】CSRアワード、「2015年 天下企業公民賞」が発表

Facebook Twitter Google+

 台湾での代表的なCSRアワードである「天下企業公民賞」を毎年発表してきた天下雑誌社は8月19日、台湾の馬英九総統(大統領に相当)も参加する中、2015年の天下企業公民賞の発表会を行った。2007年から開始している同賞の表彰も今年で9回目を数えた。  天下企業公民賞は4部門に分かれて表彰される。売上100億台湾ドル(約370億円)超の大企業部門、売上50億台湾ドル(約185億円)超の中堅企業部門、売上50億台湾ドル以下の小企業部門、そ [...]

» 続きを読む

【スペイン】カルタヘナ工科大学、CSRアドバイザリーサービスを企業に提供

Facebook Twitter Google+

 カルタヘナ工科大学(UPCT)は8月20日、CSRアドバイザリーサービスを企業に提供することを決定したことを発表した。サービス提供を行うのは、同大学に設置されている経営ビジネス文化倫理研究科(CEDE)。組織の倫理性とステークホルダーとの責任ある対話を向上することを目指す。  CEDEは、倫理と企業文化マネジメント、社会的責任の関係に関する研究・教育機関として設立され、組織レベルにおける倫理と経済活動に関する調査分析や基礎と応用の両 [...]

» 続きを読む

【9/30・東京 CSRセミナー】第6回東洋経済CSRセミナー「今知っておくべき!必要とされるCSR・ESG情報の開示」を開催!

Facebook Twitter Google+

 今年6月から適用開始されたコーポレートガバナンス・コード、統合報告など上場企業を中心に非財務情報の開示を要請される機会が増えています。これらは主な利用対象が投資家で、これまでの幅広い層を対象としてきたCSR報告書等とは異なる情報開示が必要になってきています。    こうした変化の中で企業はこれまでのCSR・ESGの開示を見直し、さらに進化させていかなければならないのは明らかです。ただ、多くの利用者がいるCSR・ESG情報をどう変えて [...]

» 続きを読む

【ランキング】Inno CSR アジアCSRランキング[2014-2015版]

Facebook Twitter Google+

 上海を拠点とし北東アジア地域でのCSRネットワーキングプラットフォーム"Wegoodit"を運営するInnoCSRは8月12日、CSRコンサルティングを施す社内機関"Inno Global Institute" (IGI) を通じ、第1回となる「Inno CSR アジアCSRランキング[2014-2015版]」を発表しました。  ランキングでは、共通の尺度で、日本、中国、韓国、ASEAN5地域の企業のCSRを評価。日本企業トップ25 [...]

» 続きを読む
2015/08/24 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る