CSR(社会的責任)

Facebook Twitter Google+

 CSRとは、Corporate Social Responsibilityの略で、企業が事業を継続する上で社会との関わりに責任をもつことを意味します。「企業の社会的責任」と訳されています。  近年、欧米では株主、従業員、消費者、地域住民などのステークホルダーからのニーズや要望を受け、企業が社会に果たす役割が事業そのものであるとの考えから、CSRとは事業活動そのものであると解釈される傾向があります。事業の成果指標の中に環境や社会に対す [...]

» 続きを読む
2015/08/18 辞書

【エルサルバドル】今年11月、中米ドナーフォーラムの開催が決定

Facebook Twitter Google+

 エルサルバドルでCSR推進活動を展開してきたNGO、Fundemasは当地で業界イベント「第3回CSRウィーク」を開催、開会式の中で第4回目となる「中米ドナーフォーラム」が今年11月にエルサルバドルで開催されることを発表した。同国での開催は今回が初めて。フォーラムでは中米の経済発展、貧困問題の解決をテーマに、企業やメディア、政府のトップ、慈善寄付団体の資金協力を目指す。  Fundemasは、エルサルバドルの首都サンサルバドルから太 [...]

» 続きを読む

【インタビュー】CSRアジア赤羽氏「日本企業の課題は『報告』」

Facebook Twitter Google+

 今、世界のサステナビリティ・CSR業界ではアジアに対する注目度が急速に高まっています。環境から人権にいたるまで多くの社会課題を抱えるアジアでは、2013年のインドのCSR義務化、2014年の中国と米国のCO2削減に関する歴史的合意など各国の政策的後押しに加え、社会課題を事業機会と捉えて積極的にサステナビリティ活動を展開する多国籍企業や地場企業が急速に増えているのです。  このような状況を踏まえ、日本企業はアジア、そして世界の中でどの [...]

» 続きを読む
2015/08/03 事例を見る

【アメリカ】CSR活動のROIとは?ベライゾンらが研究結果を公表

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のベライゾン、米食品大手のキャンベルスープの協力のもと、サステナビリティ戦略コンサルティング会社のIOサステナビリティおよびバブソン大学と共同で実施したCSR活動のROIに関する研究調査プロジェクト、「プロジェクトROI」によると、優れたCR(Corporate Responsibility:企業責任)プログラムは企業に売上増加、株主価値向上、従業員の生産性向上をもたらすことが分かった。  プロジェクトROIは、企業のCR [...]

» 続きを読む

【スペイン】CSRイニシアチブのForética、CSR養成機関「CRSアカデミー」を設立

Facebook Twitter Google+

 実務家や専門家を中心にバルセロナで結成されたCSRイニシアチブのForéticaは6月30日、CSRのプロを要請するための機関「CRSアカデミー」を設立すると発表した。CSRイニシアチブは1999年に同地バルセロナで開催された「第10回品質及び環境マネジメント会議」にて発足したNPO。スペインだけでなく中南米にも影響力を持ち、ヨーロッパで活動するCSRイニシアチブ組織の一つだ。今回設立される「CRSアカデミー」では、オープンクラス、 [...]

» 続きを読む

【国際】グローバルに従業員エンゲージメントを成功させるポイントとは?

Facebook Twitter Google+

 米国のシリコンバレー・コミュニティ財団(以下、SVCF)は 6月30日、世界各国において従業員エンゲージメントプログラムを成功させるための実践的なアドバイスをまとめたCSR担当者向けの報告書、"Global Employee Engagement Report"を公表した。  同報告書はSVCFが従業員エンゲージメントプログラムを展開している65の企業CSR担当者およびNPO関係者らに対するヒアリング調査に基づきまとめたもので、NP [...]

» 続きを読む

【中国】CSRマネージャーのキャリア発展の現状

Facebook Twitter Google+

 中国の民間CSRコンサルティング会社である中国企業社会責任指南社(China CSR Map)は今年6月、第2回となる「中国CSRマネージャー発展調査報告」を発表した。報告では、アンケートとインタービューの形で企業の基本情報、CSRマネージャーのキャリア現状、及びチャレンジと機会の三つの観点でまとめられている。報告された新たな動きとしては、中国企業の中でCSRに積極的に取り組む企業が大きく増えていること。それに伴い、CSR業務に就く [...]

» 続きを読む

【国際】世界の消費者はCSRに積極的な企業を支持。特に新興国でその傾向が顕著に

Facebook Twitter Google+

 世界の消費者の多くは、社会・環境問題の解決に取り組む個人的な責任を感じており、それを共に実現してくれる企業を支援したいと考えている。こう裏付ける調査結果が、マーケティング会社のCone Communicationsおよび調査会社Ebiquityによる2015年度の消費者向けCSR意識調査"2015 Cone Communications/Ebiquity Global CSR Study"と題した報告書でまとめられた。  2011年 [...]

» 続きを読む

【6/24 東京・セミナー】新任CSR担当者の集い

Facebook Twitter Google+

 株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年6月24日(水)に本社(東京都文京区)にてセミナー「新任CSR担当者の集い」を開催いたします。  CSRという言葉の意味や捉え方は多岐にわたっており、各テーマを追求していくと、企業経営の根幹にかかわる範囲にまで及びます。また、専門用語も多く、初めて専任部署に配属された方にとっては、全体像をつかむだけでも一苦労です。  そこで、CSR専任部署に新しく配属された方を対象に、「新任CSR担当者 [...]

» 続きを読む

【国際】エシカル・コーポレーション、初となる世界のサステナビリティ動向調査を公表

Facebook Twitter Google+

 世界の企業はサステナビリティの事業戦略上の重要性を高く認識していることが明らかになった。英国のCSR情報提供大手、エシカル・コーポレーションは4月20日、同社として初となる、世界のサステナビリティを取り巻く環境についてまとめた分析レポート、"State of Sustainability 2015"を公表した。同レポートは世界1,500名以上のサステナビリティ担当者や専門家らに対するヒアリング調査に基づき、サステナビリティに取り組む [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る