【アメリカ】携帯会社大手のSprint、発達障害を持つユーザー向けモバイルアプリを発表

Facebook Twitter Google+

米携帯会社大手のSprint社は6月18日、自閉症や失読症、統合運動障害などの認知・発達障害を持つユーザー向けの画期的なモバイルアプリケーションパック、Neurodiversity ID パックを発表した。 このアプリパックは1クリックでダウンロードできる発達障害を持つユーザー向けのアプリが多数収録されており、数学、読解力向上ための学習補助、幼稚園児から15歳までの子供向け学習ゲーム、さらに親に向けた教育支援アプリなどを提供している。 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る