【イギリス】FRC、英国スチュワードシップ・コード2019年版案公表。内容を大規模改編

Facebook Twitter Google+

 英国財務報告評議会(FRC)は1月30日、改訂スチュワードシップ・コード案を公表した。3月29日までパブリックコメントを募集する。英国のスチュワードシップ・コードは2010年に初版がリリースし、2012年に改訂版がリリース。今回の2019年版は7年ぶりの改訂で第3版となる。  今回の改訂では、内容が大きく改編された。現行版は、原則1から原則7までの7原則構成だが、2019版は、4項目で合計10原則となった。原則名についても、原則Aか [...]

» 続きを読む

【イギリス】英国財務報告評議会FRC、3カ年戦略に気候変動を位置づけ

Facebook Twitter Google+

 英国財務報告評議会(FRC)は3月26日、2018年から2021年までの戦略骨子を発表。FRCの業務の一つである、英アクチュアリー会(IFoA)による保険・年金基金向けの自主規制の監視と、IFoA向けのテクニカル・アクチュアリー・スタンダード策定において、新テクノロジーや気候変動を考慮していくことに言及した。気候変動という文言が明確に盛り込まれたことが注目を呼んでいる。  英アクチュアリー会(IFoA)は2007年に気候変動の影響を [...]

» 続きを読む

【イギリス】英国財務報告評議会、コーポレートガバナンス・コード2018改定版原案公表

Facebook Twitter Google+

 英国財務報告評議会(FRC)は12月5日、英国コーポレートガバナンス・コードの改定版原案を公表した。英国のEU離脱が迫る中、EU離脱後も海外から投資を促進するために、企業のガバナンスを正し持続可能な成長への基盤を固め、市場・企業への信用を醸成していく。FRCは2018年2月末までパブリックコメントを受け付け、6月に発行する予定。  改定版は、現行版に比べてより完結かつ端的な表現となっている。特に、ガバナンス強化に果たす企業文化の価値 [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、コーポレートガバナンス改革案を発表。役員と従業員の給与格差是正が大きな焦点

Facebook Twitter Google+

 英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省は8月28日、コーポレートガバナンスの改革案概要を発表した。英国全上場企業に対して、CEOと一般従業員の給与格差の公表を義務付ける点などが特徴。英国政府は、改革骨子の導入に向け、関連法案の改正、英国財務報告評議会(FRC)が定めているコーポレートガバナンス・コードの改訂、業界団体が作成している関連基準の改訂などを同時に進め、2018年6月の発効を目指す。  今回のコーポレートガバナンス改革は、昨年 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る