【国際】IEEFA、米GEの業績急落を分析。エネルギー転換潮流を見誤りガス火力発電に傾斜

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)は6月6日、米総合電機GEの企業分析を実施。世界的に巨大な脱化石燃料の波を見誤り、化石燃料に大きく事業の舵を切ったことが大きな損失と時価総額減少につながったと結論づけた。GEは、エネルギー転換という巨大な移行リスクが経営を直撃した形となった。  かつて優れた経営モデルとして知られたGEは、2016年から2018年の間に時価総額が1,930億米ドル(約21兆円)も下落。74%もの時価総額が [...]

» 続きを読む

【フランス】GE、ガスタービン事業で約千人の人員削減計画を発表。再エネ普及でガス火力需要低迷

Facebook Twitter Google+

 電機世界大手米GEは5月28日、フランス東部の欧州本社で1,044人の人員削減計画を労働組合に提出した。内訳は、ガスタービン事業で792人、バックオフィスが252人。再生可能エネルギーの普及により、天然ガス火力発電タービン需要が大きく低下。第1四半期では売上が71%も落ち込んだ模様。同社は2018年、228億米ドル(約2兆5,000億円)の巨額損失を出しており、リストラで事業再建を図りたい考え。  GEエナジーの欧州本社があるフラン [...]

» 続きを読む

【国際】国連、女性活躍イニシアチブを2つ発足。テクノロジー分野ではソニー等企業も参加

Facebook Twitter Google+

 女性の地位向上分野の国連機関UN Womenは9月14日、テクノロジーやイノベーション領域での女性の活躍を推進するイニシアチブ「Global Innovation Coalition for Change(GICC)」を発足させた。同イニシアチブには、企業、教育機関、NGOなど22団体が参加。参加企業は、SAP、シスコ、デル、エリクソン、フェイスブック、LinkedIn、GE、ソニー、HP、ジョンソン・エンド・ジョンソン、スタトイル [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GE、ビッグデータを活用して顧客に対して年間7000万米ドルのコスト削減を実現

Facebook Twitter Google+

 ビッグデータの活用は、コスト削減とサステナビリティを同時に実現する大きな可能性を秘めている。この分野で先進的な成果を挙げているのが、ゼネラル・エレクトリック(以下、GE)だ。GEのMonitoring & Diagnostics Center(以下M&D)では、毎日1,500以上のガスタービンや電力生成装置から30,000時間分以上のデータを収集し、40テラバイト、1億時間以上に相当するデータベースを構築している。GEはこのビッグデ [...]

» 続きを読む

【国際】エシスフィア、2015年「世界で最も倫理的な企業」を公表

Facebook Twitter Google+

 倫理的なビジネス慣行を推進するエシスフィア・インスティテュートは3月9日、2015 World’s Most Ethical Companies(2015年の世界で最も倫理的な企業)を発表した。今年のリストには5大陸、21カ国、50以上の業界から132の企業が名を連ねた。  世界で最も倫理的な企業は、透明性、誠実さ、倫理、コンプライアンスにおいて優れた慣行を実践している企業を表彰するもので、受賞企業は高いビジネス倫理に基づいて業界を [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る