【オーストラリア】外務貿易省とGRI、アジア新興5か国でサステナビリティ報告の普及に向け連携

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告国際ガイドライン世界大手GRIとオーストラリア外務貿易省(DFAT)は6月7日、インド太平洋地域で「レポーティングを通じた持続可能な貿易と投資」プログラム(STIR Indo-Pacific)を開始すると発表した。プログラムは、バングラデシュ、インドネシア、フィリピン、スリランカ、ベトナムの5か国を対象とし、社会安定性の向上と貧困の緩和を行う。  STIR Indo-Pacificプログラムの活動内容は主に2つ。 [...]

» 続きを読む
2017/06/23 最新ニュース

【インド】GRI、インド証取委の企業責任報告書義務化ルールとGRIスタンダードとの対応表を発表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告国際ガイドライン世界大手GRIは2月14日、2015年にインド証券取引委員会(SEBI)が制定した企業責任報告書(BRR)の提出義務化ルールに関連し、同ルールとGRIスタンダードの対応を明確化するガイダンスを発表した。GRIスタンダードが国際的な報告ガイドラインとして確立される一方、新たに導入された「SEBI BRRフレームワーク」との整合性について明確化を求める声が企業側から上がっていた。  インドでの企業責任 [...]

» 続きを読む
2017/02/27 最新ニュース

【国際】GRI、今後のサステナビリティ報告展望で企業グループ活動報告書を発表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIとアカウンタビリティに関する国際基準発行の英国NGO、SustainAbilityは2月2日、未来のサステナビリティ報告の展望を示した報告書「Future Trends in Sustainability Reporting」を発表した。同報告書は、GRIのプログラム「企業リーダーシップ・グループ(CLG)」の活動の一つ「2025年の報告についての企業リーダーシップ・プログラム」が [...]

» 続きを読む
2017/02/20 最新ニュース

【国際】GRI・UNGCのSDGs情報開示合同プロジェクト、2年間活動の参加企業を募集中

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIと国連グローバル・コンパクト(UNGC)は1月11日、両者の合同プロジェクトに参加する先進的企業の公募を開始する予定だと発表した。このプロジェクトに参加する具体的な方法は、近々GRIが発表するとしている。  今回開始するプロジェクトは、昨年9月にUNGCが発表したGRIとのパートナーシップの一環で、マルチステークホルダー・グループを設立し、UNGC10原則や国連持続可能な開発目標( [...]

» 続きを読む
2017/01/24 最新ニュース

【国際】GRI、ティム・モーヒン氏が新事務局長(チーフ・エグゼクティブ)に任命

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドライン策定のGRIは12月14日、新たな事務局長(Cheif Executive)に、半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)のティム・モーヒン企業責任担当上級役員を任命したと発表した。2017年1月16日に着任。6ヶ月間暫定事務局長を努めた前任のエリック・ヘスペンハイド氏から業務を引き継ぐ。  GRIのガバナンスは、専任の会長と副会長の他、社外理事らで構成する理事会が最高意思決定 [...]

» 続きを読む
2017/01/02 最新ニュース

【国際】GRIスタンダード、水と労働安全衛生の2つの基準改訂に着手。来年にはさらに3分野で開始予定

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは12月7日、2017年から2019年にかけて優先度高く実施していく取組を公表した。この取組は「GSSMワークプログラム」と名付けられており、GRI内の基準設定機関GSSB(Global Sustainability Standards Board)が11月23日に開いた理事会でも承認された。  GSSMワークプログラムで定めらた注力分野は全部で10。 GRIスタンダードの導入支援 [...]

» 続きを読む
2016/12/20 最新ニュース

【インド】企業のサステナビリティ報告のレベルが質・量ともに大きく向上。GRI調査

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティレポーティングガイドライン世界最大手のGRI(Global Reporting Initiative)の南アジア地域拠点、GRI Regional Hub South Asiaは11月2日、インドのサステナビリティ報告の現状をまとめた報告書「Sustainability Integration: Corporate Reporting Practices in India」を発表した。報告書の作成は、GRI Sout [...]

» 続きを読む
2016/11/22 最新ニュース

【国際】GRI、新版「GRIスタンダード」を発表。G4からの切替期限は2018年7月1日

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティレポーティングガイドライン世界最大手のGRI(Global Reporting Initiative)は10月19日、現行のG4に変わる新たなガイドライン「GRI Standards(GRIスタンダード)」の完成版を発表した。 【参考】GRI、「GRIスタンダード」の原案が最終承認。10月に発行予定(2016年9月19日) 【参考】GSSB、「GRIスタンダード」パブコメの総評発表。概ね肯定的な評価(2016年8月1 [...]

» 続きを読む
2016/10/22 最新ニュース

【国際】GRI、オーストラリアとASEANの資源採掘事業者サステナビリティ情報開示状況をレポート

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準策定のGRIは9月6日、オーストラリアとASEAN地域における資源採掘産業の情報開示状況に関するレポートを発表した。GRIは、資源採掘産業を背系的な経済成長と多次元のサステナビリティの観点から重要なセクターだと位置づけており、とりわけアジア太平洋地域の資源採掘産業に注目している。今回のレポート発表では、オーストラリアのレポートではEY Australiaが、ASEAN地域のレポートではCSR Asia [...]

» 続きを読む
2016/09/23 最新ニュース

【国際】GRIとスイス経済省、途上国中小企業向けのGRIスタンダード利用促進で協働強化

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準策定のGRIとスイス連邦経済省経済事務局(SECO)は9月5日、発展途上国の中小企業をメインターゲットとしたCSRCBプログラム(ビジネスの競争力獲得のためのコーポレートサステナビリティとレポーティング)の第二フェーズを開始したことを表明した。発展途上国の中小企業は年々グローバルなサプライチェーンの一端を担うようになってきており、サステナビリティアクションや情報開示への取組が急務となっている。このプロ [...]

» 続きを読む
2016/09/21 最新ニュース
ページ上部へ戻る