Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】Corporate Reporting Dialogue、主要ガイドラインの「マテリアリティ」比較発表

Facebook Twitter Google+

 Corporate Reporting Dialogueは3月30日、同団体に加盟している8つの機関、CDP、CDSB、GRI、IFRS、IIRC、ISO、SASB、(FASBは現在マテリアリティを定義中のため部分参加)がそれぞれ定義する「マテリアリティ」の違いを比較する分析レポート「Statement of Common Principles of Materiality of the Corporate Reporting Di [...]

» 続きを読む
2016/04/18 最新ニュース

【12/4・東京 セミナー】WICI Symposium2015 コンカレントセッションにてIR&ESGセミナー開催

Facebook Twitter Google+

エッジ・インターナショナルは2015年12月4日(金)、「WICI Symposium2015 "価値創造プロセスを共有して社会変革する変革する~統合報告の力"」(WICI・IIRC共催、国際文化会館 岩崎ホール、シンポジュウム9:30~18:00、レセプション18:30~20:00)内で行われるコンカレントセッション(14:40~15:40、国際文化会館 会議室)にて、本年もIR&ESGセミナーを開催させていただく運びとなりました。 [...]

» 続きを読む
2015/11/26 行動する

IIRC(International Integrated Reporting Council:国際統合報告委員会)

Facebook Twitter Google+

 IIRCとは、International Integrated Reporting Councilの略で、国際統合報告委員会と訳されています。2010年7月にイギリスで創設された国際的NGOで、企業に財務情報と非財務情報の両方を統合的に公開する「統合報告」という情報公開のフレームワークを開発・推進することを主な活動としています。監督当局や国際基準を設定する立場にある機関、企業、投資家、NGO、会計事務所及び会計士団体の代表者などから [...]

» 続きを読む
2015/08/31 辞書

【国際】IIRC、統合報告実務者向け研修ツール<IR>Competence Matrixを公表

Facebook Twitter Google+

 統合報告に関する国際フレームワークのIIRCは8月5日、統合報告の効果的な実践に向けて必要となるスキルセットや経験についてまとめた新たな能力表、"<IR>Competence Matrix"を公表した。  このツールは統合報告実務者向けトレーニングへの活用を目的として作成されたもので、統合報告に必要となるスキルレベルの標準化を支援するものだ。IIRCが企業や教育機関向けに世界規模における統合報告のトレーニングツールを公表 [...]

» 続きを読む
2015/08/29 最新ニュース

【国際】IIRC、CDSBとの提携を発表。企業報告の質向上に向けて協働へ

Facebook Twitter Google+

 統合報告に関する国際フレームワークのIIRCは6月8日、気候変動関連情報開示の標準化を進める国際イニシアチブのCDSB(Climate Disclosure Standards Board、気候変動開示基準委員会)との提携を発表した。今回の発表はCDSBの"Reporting Framework for environmental and natural capital information"公表のタイミングに合わせて行われた。 [...]

» 続きを読む
2015/07/02 最新ニュース

【国際】Corporate Reporting Dialogue、企業報告の主要8フレームワークの俯瞰マップを公開

Facebook Twitter Google+

 企業報告に関する代表的なイニシアチブのCDP、GRI、CDSB、FASB、IASB、ISO、SASB、IIRCの8団体による共同組織、Corporate Reporting Dialogueは5月6日、各団体のフレームワークや基準、要求事項などを一覧で比較、俯瞰できるランドスケープマップを公開した。  Corporate Reporting Dialogueは、企業報告に関する複数の団体のフレームワークや基準の一貫性や比較性を高めて [...]

» 続きを読む
2015/06/03 最新ニュース

【日本】IIRC、「伊藤レポート」で知られる一橋大学の伊藤邦雄教授を統合報告大使に任命

Facebook Twitter Google+

 統合報告を推進する国際団体のIIRC(The International Integrated Reporting Council)は4月16日、「伊藤レポート」で知られる一橋大学の伊藤邦雄教授をIIRCの統合報告大使に任命したと発表した。  伊藤氏はこれまで政府顧問として日本における統合報告の普及に尽力してきた。日本IR協議会によれば現在日本では約130社が統合報告に取り組んでいるが、今回IIRCはこうした日本における統合報告の広 [...]

» 続きを読む
2015/05/21 ESG 最新ニュース

【レポーティング】サステナビリティ(CSR)報告ガイドラインを主導するグローバル機関

Facebook Twitter Google+

(図)サステナビリティ報告ガイドライン カオスマップ。Sustainable Japan作成。 複雑化するサステナビリティ(CSR)ガイドライン  サステナビリティ報告やCSR報告を担当する方々からよく受ける質問があります。「一体、どのガイドラインを参照すれば良いのか」。実はこの種類の問いは非常に回答に窮します。もちろん、有名なガイドラインはあります。例えばGRI、サステナビリティ報告についての包括的なガイドラインと言っても過言ではな [...]

» 続きを読む
2015/04/28 体系的に学ぶ

【イギリス】サステナビリティ報告を価値創造に結び付けるための鍵は透明性

Facebook Twitter Google+

「多くの企業が、サステナビリティ報告書の作成に費やしている時間や資源に見合った価値を報告書から生み出せていない。」そんな最近の傾向に警鐘を鳴らしたのは、ロンドンに本拠を置くサステナビリティ戦略コンサルティング会社のSustainAbilityだ。 SustainAbilityは昨年12月に公表した”See Change How Transparency Drives Performance”というレポートの中で、現状多くの企業がサステ [...]

» 続きを読む
2015/01/20 最新ニュース

【国際】IIRC、公的セクターの統合報告を推進するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

統合報告の流れは民間セクターを超えて公的セクターの領域までやってきている。IIRC(The International Integrated Reporting Council:国際統合報告委員会)の呼びかけのもと、世界中の公的機関が統合報告を通じた公的セクターの透明性と信頼性の向上に向けて力を合わせることになった。 IIRCは11月17日、米国ワシントンで開催されたWorld Bank Public Sector Integrate [...]

» 続きを読む
2014/12/16 最新ニュース
ページ上部へ戻る