【国際】人間活動により動植物100万種が絶滅危機リスク。気候変動も原因。国際機関IPBES報告

Facebook Twitter Google+

 世界132カ国参加の「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)」は5月6日、世界の生物多様性の現状をまとめた初の包括的な政府間報告書「IPBES Global Assessment Report on Biodiversity and Ecosystem Services(生物多様性と生態系サービスに関するIPBESグローバル評価報告書」を発行。人類活動によって今後数十年間で、史上最大の約10 [...]

» 続きを読む

【国際】IPBES、生物多様性・生態系サービス・アセスメントの実践ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学・政策プラットフォーム(IPBES)は8月8日、生物多様性アセスメントの新たな実践ガイダンス「IPBES Assessment Guide」を発表した。アセスメント実施者向けに具体的な実施方法を指南する内容となっている。  IPBESは、生物多様性と生態系サービスの国際的なアセスメント体系を調整、整備するため2012年4月に設置された国際機関で本部はドイツ・ボン。気候変動の分野で科学的研 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る