【日本】改訂ISO14001は生物多様性に取り組む絶好の機会。JBIBがシンポジウム開催

Facebook Twitter Google+

 生物多様性の推進に取り組む国内企業によるイニシアティブ、JBIB(一般社団法人企業と生物多様性イニシアティブ)は12月10日、ISO14001と生物多様性に関するシンポジウム「改訂ISO14001:生物多様性の対応はこうする~生物多様性の先進企業からの提案~」を開催した。当日は国内大手企業の環境・CSR担当者らをはじめ、行政関係者、NGO、ISO関係者ら120名以上の参加者が集まった。  JBIBは2008年に設立された企業イニシア [...]

» 続きを読む

【8/27・東京 研修】企業と生物多様性、 正しく効果的に取り組むための一日研修

Facebook Twitter Google+

予備知識ゼロからでも、一日で自社と生物多様性の関係性がわかる!改訂 ISO14001の課題設定もこれで万全 「企業と生物多様性、正しく効果的に取り組むための一日研修」 あなたの会社では「生物多様性」にどのように取り組んでいますか? GRI G4やISO26000に続き、9月に改訂されるISO14001でも生物多様性が主要な課題として取り上げられるようになりました。国内外の先進企業は既に、自社の事業活動と生物多様性の関係性をしっかりと把 [...]

» 続きを読む

【イギリス】英国企業の環境保護関連支出は昨年比17%増の約27億ポンドに到達

Facebook Twitter Google+

 英国DEFRA(環境食料農村地域省)は5月21日、英国企業による環境保護関連支出状況をまとめた年次報告書、"Environmental Protection Expenditure (EPE) survey 2013"を公表した。同報告書によると、英国企業による環境保護への支出はここ毎年増加しており、2013年度は約27億ポンドで2011年度の23億ポンド、2012年度の24億ポンドからそれぞれ約17%、12.5%増となった。  ま [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国ネスレ、全23工場において廃棄物の埋め立て処理ゼロを実現

Facebook Twitter Google+

 米国ネスレは4月22日、アイスクリーム、乳製品、飲料、冷凍品などを取り扱う23の全ての工場において、埋め立て処分場への廃棄ゼロを達成したと発表した。この取り組みの一環として、同社は生産過程で発生する副生成物の処分をする際、それらを再利用、リサイクル、エネルギー生成に活用する方法を継続的に追及しており、現状では堆肥の製造、リサイクル、発電、動物飼料の製造といった方法で廃棄物の有効活用に取り組んでいる。  また、米国ネスレでは製造過程で [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Monadnock Paper Millsの長期的なサステナビリティへの取組

Facebook Twitter Google+

アメリカ・ニューハンプシャー州の印刷・製紙会社Monadnock Paper Millsは、「サステナビリティ・プログレス・レポート」の2013年版を発表した。Monadnock Paper Millsは創業より200年間、家族経営を貫いてきている老舗企業だ。従業員は200人と中規模だが、顧客にはアメリカの有名企業が名を連ねる。その背景には、Monadnock Paper Millsのユニークな製品方針がある。欧米ではサステナビリティ [...]

» 続きを読む
2014/01/23 最新ニュース
ページ上部へ戻る