【アメリカ】国連、NGO、ユニリーバが女性用トイレの現状について警鐘

Facebook Twitter Google+

2013年11月19日、「世界トイレの日」を祝う国連のイベントにおいて、国連水供給衛生協調会議、国際開発機関WaterAid、オランダとイギリスに本拠を置く消費財メーカーのユニリーバが共同で"We can't wait"というレポートを発表。世界の女性用トイレの現状について警鐘を鳴らした。レポートによると、世界の3分の1の女性は安全なトイレが使用できないため恥ずかしい思いや、疾病、暴行に巻き込まれるリスクに苛まれており、さらに5億人以 [...]

» 続きを読む
2013/12/26 最新ニュース
ページ上部へ戻る