Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【中国】グリーンビルディング市場が急速に拡大。北京、上海は米国の主要都市を凌駕

Facebook Twitter Google+

 大気汚染や気候変動などの環境問題がますます切迫した社会課題となりつつある中国では、政府の支援策や民間需要の高まりを受けて、環境に配慮した建造物「グリーンビルディング」の普及が急速に進んでいる。  現在、中国ではグリーンビルディングの評価・認証システムとして、中国政府によるGreen Building Evaluation Standard(GBES)認証と米国グリーンビルディング評議会(USGBC)が運営するLEED認証の二つが存在 [...]

» 続きを読む
2015/08/09 最新ニュース

【国際】世界で広がるグリーンビルディングのLEED認証、環境負荷削減に高い効果

Facebook Twitter Google+

 環境に配慮した建物の評価・認証システム、LEED(Leadership in Energy & Environmental Design)の開発・運営を行っている米国の非営利組織、USGBC(U.S. Green Building Council)は2月23日、世界のグリーンビルディングの現状に関する調査結果を公表した。  調査結果によると、米国では2015年中に建設が予定されている非住居用の建築物のうち約40~48%が環境に配慮し [...]

» 続きを読む
2015/04/02 最新ニュース

B Corporation(Bコーポレーション)

Facebook Twitter Google+

Bコーポレーションとは?  Bコーポレーションは、米国ペンシルバニア州に本拠を置く非営利団体のB Labが運営している認証制度で、環境、社会に配慮した事業活動を行っており、アカウンタビリティや透明性などB Labの掲げる基準を満たした企業に対して与えられる民間認証です。「B」は「Benefit(ベネフィット:利益)」を意味しており、環境やコミュニティ、従業員といったステークホルダーに対する利益を指しています。  例えばコーヒーに対して [...]

» 続きを読む
2015/02/09 辞書

【日本】2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて動き出した日本のグリーンビルディング

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介する動画は、先月6月23日に東京で開催された「GBJシンポジウム2014」の様子。主催は日本でLEED(Leadership in Energy & Environmental Design)の普及を推進している一般社団法人グリーンビルディングジャパン(以下、GBJ)だ。 LEEDとは、米国の非営利団体USGBC(U.S. Green Building Council:米国グリーンビルディング協会)が開発・運用してい [...]

» 続きを読む
2014/07/31 最新ニュース

【アメリカ】Blackstoneの現役CEOがグリーンビルディング認証協会の理事に

Facebook Twitter Google+

プライベート・エクイティ世界最大手の一つであるBlackstoneのCEO、Don Anderson氏は、米国グリーンビルディング認証機関(GBCI)の理事に選出された。 2008年に設立されたGBCIは、アメリカですでに知名度の高い米国グリーンビルディング協議会の認証LEED®の認証審査・付与機関として設立された。LEED®は、建物の設計、施工、運用、メンテナンス全ての面でのエコを意識できているかどうかを格付けする制度。米国グリーン [...]

» 続きを読む
2014/04/21 最新ニュース

【ドイツ】世界を代表するスキンケアブランド「NIVEA(ニベア)」を支えるサステナビリティ戦略

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、ドイツのハンブルグに本拠を置くグローバルスキンケアメーカー、Beiersdorf(バイヤスドルフ)社のCorporate Communications & Sustainabilityを統括するVice President、Inken Hollmann-Peters氏のインタビュー。 Beiersdorf(バイヤスドルフ)という名前は聞いたことがのないという方でも、同社を代表するブランド「NIVEA(ニベア)」や、 [...]

» 続きを読む
2014/03/12 最新ニュース
ページ上部へ戻る