【アメリカ】米国ネスレ、全23工場において廃棄物の埋め立て処理ゼロを実現

Facebook Twitter Google+

 米国ネスレは4月22日、アイスクリーム、乳製品、飲料、冷凍品などを取り扱う23の全ての工場において、埋め立て処分場への廃棄ゼロを達成したと発表した。この取り組みの一環として、同社は生産過程で発生する副生成物の処分をする際、それらを再利用、リサイクル、エネルギー生成に活用する方法を継続的に追及しており、現状では堆肥の製造、リサイクル、発電、動物飼料の製造といった方法で廃棄物の有効活用に取り組んでいる。  また、米国ネスレでは製造過程で [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ、全てのチョコレート菓子から人工香料・着色料を排除

Facebook Twitter Google+

 米国ネスレは2月17日、同社が販売するチョコレート菓子全製品について人工香料やFDA(米食品医薬品局)が認可した着色料の使用を中止すると発表した。BUTTERFINGER®やCRUNCH®などを含む10ブランド、250種以上の商品を対象に2015年末までに実施される予定で、切り替えが行われた商品は”No Artificial Flavors or Colors(人工香料・着色料不使用)”とパッケージに表示される。  米国ネスレの菓子 [...]

» 続きを読む

【国際】Google、Microsoft、Walt Disney、BMWら、CSRにおいて最も名声ある企業に選出

Facebook Twitter Google+

コーポレート・レピュテーションに特化したリサーチ・コンサルティング会社のReputation Institute(以下RI)は12月3日、CSR分野において高い名声を得ているグローバル企業トップ100社ランキング、2014 CSR RepTrak® Studyを公表した。 2014年度の最新ランキングでは2012年、2013年と首位の座を占めていたMicrosoftを抑え、Googleがトップに選ばれた。また、Walt Disney、 [...]

» 続きを読む

【スイス】ネスプレッソ、サステナビリティ戦略に5億スイスフランを投資

Facebook Twitter Google+

ネスレグループのネスプレッソは8月27日、サステナビリティ戦略の更なる推進に向けて今後6年間で5億スイスフランを投資すると発表した。 「The Positive Cup(ポジティブ・カップ)」と名付けられた同社の戦略は、ネスレのCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)の概念をベースとし、過去5年間に渡りネスプレッソが積み上げてきた農家の生活向上やコーヒーの調達・消費における環境面のサステナビリティ推進への取 [...]

» 続きを読む

【スイス】ネスレ、サプライチェーンにおけるアニマルウェルフェアへの取り組みを強化

Facebook Twitter Google+

世界最大手食品・飲料メーカーのネスレは8月21日、動物保護に取り組む国際NGOのWorld Animal Protectionとのパートナーシップ合意に署名し、同社のサプライチェーンにおけるアニマルウェルフェア(動物福祉)への取り組みを強化することを発表した。 今回の合意により、ネスレはアニマルウェルフェアを推進するNGOとの国際的パートナーシップを締結した初めての大手食品会社となり、今後は同社が仕入れる乳製品、肉類、卵などを供給する [...]

» 続きを読む

【ベトナム】コーヒー農家の支援を通じてベトナムの水問題解決を目指すネスレ

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、ネスレが SDC(Swiss Agency of Development and Cooperation)らと共同で実施した、ベトナムにおけるコーヒー豆生産に関する研究とその成果に関する動画だ。ネスレは現在ベトナムで農家支援プログラムを展開しており、技術支援や生産性向上トレーニングなどを通じて現在12,000以上のコーヒー農家を支援している。 ベトナムは世界最大のロブスタコーヒー豆の輸出国であり、輸出総額は年間10 [...]

» 続きを読む
2014/07/25 最新ニュース

【アメリカ】ネスレ、米国内のサステナビリティ活動をまとめたCSVレポートを発表

Facebook Twitter Google+

ネスレは6月30日、米国内で展開するグループ7社のCreating Shared Value(CSV)レポートを発表した。同レポートではネスレのグローバルにおけるサステナビリティ基準とコミットメントに関連する形で作成されているが、米国内に特化した進捗・達成状況を報告するレポートとしては今回が初となる。 ネスレは米国の家庭の97%に商品を提供する世界最大の食品・飲料メーカーとして、世界の栄養と健康を推進し、より持続可能な未来を作り出すこ [...]

» 続きを読む

【イギリス】オープンなサステナビリティ・コミュニケーション戦略の最大の利点は?

Facebook Twitter Google+

イギリスのサステナビリティ支援会社Ethical Corporation社は2014年4月1日、サステナビリティ分野のリーディングカンパニーとして有名なNestlé社、Interface社、Carillion社の各CSR責任者をパネラーとして招き、「いかに顧客や消費者と真に価値あるダイアログを実現するか」をテーマにオンラインセミナーを開催した。当日は350名以上のCSR担当者らが集まり、長時間に渡って議論が行われた。 セミナーでは参加 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る