【アメリカ】Colgate-Palmolive、環境保護庁からEnergy Star大賞を受賞

Facebook Twitter Google+

米環境保護庁が推進している環境保護プログラム「Energy Star」。温室効果ガス削減のためにエネルギー効率を上げる取り組みを進めるための認証制度や情報交換を行っており、加盟企業・団体は16,000にも及ぶ。米環境保護庁は、毎年最も「Energy Star」に貢献した企業を表彰しており、2014年の受賞者となったのは、消費財メーカー大手のColgate-Palmolive社だ。Colgate-Palmoliveは日本ではあまり知名度 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サプリメント大手、コーズマーケティング施策を拡大

Facebook Twitter Google+

天然ビタミン剤ブランドで全米トップの商品「Rainbow Light(R)」を有するRainbow Light Nutritional Systems社は、同社の新たなCSRプログラム「The Circle of Care」を発表した。同社は世界保健機関(WHO)ともパートナー契約を結んでいる有名企業で、新たなプログラムに対して関心が集まっている。新しく展開される「The Circle of Care」の中身は、同社が以前から実施して [...]

» 続きを読む

【アメリカ】太陽光発電の低価格化を進めるウォルマート

Facebook Twitter Google+

世界最大の小売業チェーンであるウォルマートは、バラク・オバマ大統領も出席したイベントで、2020年までに太陽光発電事業を2倍に拡大させると発表した。これは同社が進めるグローバル戦略の一環で、2020年末までに再生可能エネルギーの生産量を70億kWhまで拡大し、米国およびプエルトリコで同社が使用するエネルギーを100%再生可能エネルギーに転換するというもの。 ウォルマート社長兼CEOのBill Simon氏は、「エネルギー革新への投資は [...]

» 続きを読む

【アメリカ】企業協議会、連邦政府の水規制強化の動きを支持

Facebook Twitter Google+

全米で20万事業者以上が加盟している米American Sustainable Business Council(ASBC)は、アメリカ環境保護庁(EPA)の提唱している水の安全性を高める新たな規制を支持すると発表した。新たな規制では、クリーン・ウォーター連邦法のもとでアメリカ環境保護庁が規制権限を持つことを定めている。このニュースの革新性は、日本人は理解しづらいかもしれない。アメリカ国内で環境規制の中で起こっていた問題は、連邦政府と [...]

» 続きを読む

【アメリカ】通信サービス大手Sprint、温室効果ガスからプラスチックを製造する新技術を支援

Facebook Twitter Google+

アメリカの大手通信サービスSprintは5月13日、AirCarbon™(エア・カーボン:石油の代わりに温室効果ガスから作られる、炭素を含まない新素材)を用いた新たなプラスチック製品を発表した。 この新素材AirCarbon™はiPhone5とiPhone5s用のスマートフォン・ケース(ピンク・黒色)に使用されており、Sprintのオンラインショップで5月末まで限定発売される。これにより、同社は世界で初めてエア・カーボンを用いた炭素未 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】がん撲滅基金130万ドルを目指し募金活動 デルタ航空が米国がん協会と協力

Facebook Twitter Google+

がんの撲滅に向けた様々な活動を支援するため、デルタ航空は米国がん協会と共同で募金活動を行っている。目標の130万ドルの達成に向けた活動の一環として、同社は今月初め、100を超えるチャリティーイベントを開催した。 5月8日に開催されたのは、今年で第5回目を迎える「Delta Day of Hope」。米国がん協会主催の募金活動リレー・フォー・ライフがモデルだ。今年は、アトランタ、ニューヨーク、デトロイト、ミネアポリス、ロンドン・ヒースロ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】富士フイルム、オレゴン州にて乳がん検診に関する教育シンポジウムを主催

Facebook Twitter Google+

女性の乳がんを早期発見するための検診方法の一つにマンモグラフィー検診(乳房をX線撮影する診断方法)がある。しかし、ACRIN(American College of Radiology Imaging Network)によれば、マンモグラフィー検診を受ける女性の40%は、乳腺密度が高いという。乳腺密度が高い女性はレントゲン画像に乳腺が白く映ってしまい、検査で乳がんを発見するのは困難になるとされている。 画像診断技術のリーディングカンパ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マクドナルドが発表した先進的なサステナビリティ方針とは?

Facebook Twitter Google+

米マクドナルドは、同社初の「CSR・サステナビリティ・フレームワーク」を発表し、測定可能でポジティプなインパクトを社会に生み出しながら事業運営を行う構想を打ち出した。フレームワークの作成にあたり、同社は、サプライヤー、フランチャイジー、消費者、専門家、NGO、社会的責任投資団体との共同制作というアプローチをとり、社外からの意見を十分に取り入れた内容となっている。フレームワークは、同時に発表された「2012-2013 サステナビリティレ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米マクドナルド、2014 Best of Sustainable Supplyを発表

Facebook Twitter Google+

米マクドナルドは、サプライヤーのサステナビリティに対する取り組みを評価する「2014 Best of Sustainable Supply」の優秀企業を発表した。対象は世界中のマクドナルドのサプライヤーで自主応募を募り800社から応募があった。対象は「気候変動とエネルギー」、「水」、「廃棄物」、「土壌と生物多様性」、「人間の健康と福祉」、「動物の健康と福祉」、「コミュニティインパクトと経済」の8部門。各部門賞の他、優秀企業計51社が発 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Aaron’s社、Calvert Social Index®からの抹消勧告受ける

Facebook Twitter Google+

社会的責任投資(SRI)用のインデックス「Calvert Social Index®」を発表している米Calvert社は、同社のサステナビリティ調査部門がCalvert Social Index®の選定銘柄から米Aaron's社を外す勧告が提出されたと発表した。今回の提言が承認された場合、6月に行われるCalvert Social Index®委員会4半期定例会議の開催をもって、Aaron'sの登録抹消が実行される。 Calvert [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る