【アメリカ】憲法の草案作成を支援するGoogleのアイデアとは?

Facebook Twitter Google+

世界では毎年5つの新しい憲法が生まれ、10から20の憲法が修正を加えられているという事実をご存知だろうか?もしくは、2000年以降、世界中で生まれた39の憲法のうち、19の憲法はアフリカから生まれたという事実をご存知だろうか?幾度にわたる民族紛争や軍事衝突を乗り越え、ようやく新たな国家として独立することに成功した国にとっては、憲法の作成プロセスそのものが非常に重要な意味を持つ。憲法とは国家のアイデンティティそのものであり、その国の原理 [...]

» 続きを読む
2014/01/30 最新ニュース

【ケニア】サステナビリティコンサル、アフリカの持続可能な成長のためにナイロビにオフィスをオープン

Facebook Twitter Google+

アメリカのサステナビリティコンサルティングファームFirstCarbon Solutions(以下FCS)は、アフリカの持続可能な成長への取り組みを支援するためにナイロビに事務所を設置することを発表した。FCSは、環境へ配慮しながら持続可能な成長を行うためのコンサルティング、及び業務を行っている。事務所は世界展開を行っていてアメリカ、イギリス、オーストラリア、フィリピンにも事務所を持っている。FCSはアフリカ圏での資源管理、環境を配慮 [...]

» 続きを読む
2014/01/30 最新ニュース

【アメリカ】UCLAのLEED(グリーンビルディング認証)に対する取り組み

Facebook Twitter Google+

今回は、UCLA(University of California, Los Angeles:カルフォルニア大学ロサンゼルス校)のLEEDへの取り組みをご紹介する。 LEED(Leadership in Energy & Environmental Design)とは、ビルや家、学校などの環境に配慮した建築物に与えられる環境性能の評価・認証システムで、アメリカの非営利組織USGBC(U.S. Green Building Counci [...]

» 続きを読む
2014/01/30 最新ニュース

【アメリカ】農業と環境の問題を解決する「サステナブルアジアプログラム」

Facebook Twitter Google+

アメリカの灌漑肥料注入機器メーカーTurf Feeding Systemsは、環太平洋のアジア地域を対象とした、農作物を増やし、森林破壊を減らす「サステナブルアジアプログラム」を発表した。 Turf Feeding Systemsは灌漑肥料機器の世界的なリーディングカンパニー。同社は、水滴灌漑などより水資源を効率的に活用できる農法を推進し、その灌漑に肥料を注入して農作物生産量を上げる機器(灌漑肥料注入機器、施肥機器とも言う)を製造、販 [...]

» 続きを読む
2014/01/28 最新ニュース

【アメリカ】ワーナーブラザーズが取り組む映画産業のサステナビリティ

Facebook Twitter Google+

世界を代表する映画配給会社、米Warner Bros. Entertainmentは、同社が取り組んでいるサステナビリティを、幅広く世の中にお伝えしていくサイト「WBCitizenship.com」をリニューアルしてオープンした。 新しくなったサイトでは、クリエイティブコンテンツ、コミュニティ、サスティナビリティ、彼らの職場環境の4つ分野において、取り組まれているサステナビリティの活動を紹介している。あまり知られていない事実だが、映画 [...]

» 続きを読む
2014/01/27 最新ニュース

【アメリカ】Monadnock Paper Millsの長期的なサステナビリティへの取組

Facebook Twitter Google+

アメリカ・ニューハンプシャー州の印刷・製紙会社Monadnock Paper Millsは、「サステナビリティ・プログレス・レポート」の2013年版を発表した。Monadnock Paper Millsは創業より200年間、家族経営を貫いてきている老舗企業だ。従業員は200人と中規模だが、顧客にはアメリカの有名企業が名を連ねる。その背景には、Monadnock Paper Millsのユニークな製品方針がある。欧米ではサステナビリティ [...]

» 続きを読む
2014/01/23 最新ニュース

【カナダ】オンタリオ裁判所がエクアドル先住民を支持しシェブロンに賠償命令

Facebook Twitter Google+

カナダのオンタリオ州高等裁判所は、エクアドルの土壌・水質・大気汚染に対する賠償請求で訴えられていたアメリカの石油会社・シェブロンに対して、原告であるエクアドル先住民グループへの95億ドルの支払いを命じた。シェブロンは、カナダ最高裁判所へ上告する見通しだが、今回の判決は多くの論点をはらんでおり、国際石油資本にとって非常に画期的なものとなった。 シェブロンとエクアドル先住民グループの法廷闘争の発端は20年前にまで遡る。当初の被告はシェブロ [...]

» 続きを読む
2014/01/21 最新ニュース

【アメリカ】Traditional Medicinals、サスティナビリティの公約を強化

Facebook Twitter Google+

アメリカのTraditional Medicinalsは、サスティナビリティの公約をより強化したと発表した。同社は、ハーブティーを中心に取り扱う健康茶のメーカーであり、世界中にファンも多い。 今回の公約では持続可能性を追求している。まず、取り扱うハーブは97%オーガニックにすると割合を増やした。また、その茶葉は100%遺伝子組み換えでないものしか使用しない。商品だけではなくパッケージも100%リサイクルしたものだ。さらに、梱包する段ボ [...]

» 続きを読む
2014/01/20 最新ニュース

【アメリカ】SOS Children’s Villages、孤児のために多くの企業と提携

Facebook Twitter Google+

世界最大級の孤児・遺児支援団体であるアメリカのSOS Children's Villagesは、世界に存在する約1.5億人の孤児・遺児への支援を呼びかけるため、企業との連携を開始した。 SOS Children's Villagesは、現在133の国で孤児・遺児のサポートを続けている。子どもたちのために養子縁組を支援することも行っているが、なかなか支援の手は行き届いていないという。さらに企業からの支援を得るため、"Desks for [...]

» 続きを読む
2014/01/19 最新ニュース

【アメリカ】Green America、有害物質規制法の更新を要求

Facebook Twitter Google+

サスティナビリティを推進する団体、Green AmericaがTSCA(有害物質規制法)更新の要求を発表した。 TSCAは1976年に適用されたが、その後改正されることなく未だに適用され続けている。明らかに現代にそぐわない本法律は以前から問題視されていた。本要求は化学物質の規制を行い、より安全に企業が製品を生産させる土壌を作ることが目的。Green Americaは「万が一の時に国家は国民を守る義務がある。しかし、現在のTSCAではそ [...]

» 続きを読む
2014/01/18 最新ニュース
ページ上部へ戻る