【ドイツ】ドイツ証券取引所、ESG情報の透明性向上にGRIを活用

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(GRI)は9月3日、ドイツで最大の証券取引所、フランクフルト証券取引所を運営するDeutsche Börse Group(ドイツ証券取引所)が、GRIガイドラインの指標を用いてDAX® の構成企業に対するESG・サステナビリティ情報の開示状況調査を実施したと発表した。 DAX® インデックスはドイツのフランクフルト証券取引所に上場している大手30企業から構成される指標だ。ドイツは [...]

» 続きを読む

【シンガポール】WWF、銀行業に向けたESGガイドラインを公表

Facebook Twitter Google+

WWF(World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)は8月27日、銀行業がサステナビリティを事業に統合するための新しいガイドライン「Environmental Social and Governance (ESG) Integration for Banks」を発表した。 WWFアジアで金融・コモディティ担当を務めるJeanne Stampe氏は、「これは、銀行がESGに取り組み始めるためのステップを策定し [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】IKEA、LED技術を活用した新たなデザインのイノベーションへ投資

Facebook Twitter Google+

革新的なデザインで、サステナブルな社会をつくる。IKEA の次なる挑戦は、LED技術を活用した新しい照明製品の追求だ。IKEAグループのベンチャーキャピタル、IKEAグリーンテックは8月26日、スコットランドのLEDテクノロジー企業、Design LED Products Ltdに投資したと発表した。 Design LED Products Ltdは独自の技術を用いて透明な樹脂やフィルムの中にLEDを埋め込んだ照明器具、「ライト・タイ [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、署名機関リストより除外された機関を公表

Facebook Twitter Google+

PRI(The Principles for Responsible Investment:責任投資原則)は8月27日、PRI署名リストから除名された機関の一覧リストを公表した。2013年7月から2014年6月にかけて、53ヶ国、177の新しい機関がPRIに加入し、7月27日現在でPRIの合計署名機関数は1,262となっており、署名機関による運用資産の合計は45兆米ドルを超えている。 一方、同期間中に除名となった機関は121に上った。 [...]

» 続きを読む

【国際】グリーンボンドへの投資拡大、グリーン・エコノミーへの民間投資額が5.7兆米ドルに

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ専門メディアのEthical Marketsは9月2日、2014年の上半期時点において、Green Transition Scoreboard® (グリーン・トランジション・スコアボード、以下GTS)の示す 2007年以降のグリーン・エコノミーに向けた民間投資額が合計5.7兆米ドルに到達したと発表した。 Ethical Markets社によれば、このペースで行けばグリーン・テクノロジー分野におけるイノベーションとコスト [...]

» 続きを読む

【アメリカ】JPモルガン・チェース、水テクノロジーへの投資強化に向けてThe Water Councilと提携

Facebook Twitter Google+

JPMorgan Chase & Co.(以下、JPモルガン・チェース)とThe Water Council(以下、ウォーター・カウンシル)は8月28日、水関連イノベーションへの投資促進に向け、北米の投資家らと水テクノロジーに取り組む起業家らを結びつけるためのパートナーシープを締結したと発表した。このパートナーシップには、JPモルガン・チェースが最近発表した中小企業支援プログラム、Small Business Forwardイニシアチ [...]

» 続きを読む

【国際】2015年度のダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスが公表

Facebook Twitter Google+

 S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは9月14日、2015年度のダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(以下、DJSI)を公表した。DJSIは1999年から開始された世界で最初のグローバル・サステナビリティ・ベンチマークで、現在では16か国の投資家や資産運用マネジャーに使用されている最も有名なSRI指数の一つだ。  DJSIの構成銘柄は標準のダウ・ジョーンズ・インデックスから選別されており、経済・環境・社会という3分野にわ [...]

» 続きを読む

【アジア】アジア開発銀行、アジアにおける貧困問題の現状を浮き彫りに

Facebook Twitter Google+

アジア開発銀行は先日公表した報告書"Key Indicators for Asia and the Pacific 2014"の中で、今後数十年に渡って貧困問題はアジアが抱える深刻な課題として残り続け、食糧不足や経済的脆弱性を解決するための一層の努力が求められると指摘した。 現在の急速な経済成長はアジア地域の生活水準改善に大きく貢献している。2005年次のデータで1日平均1.25ドル以下の収入または支出の中で生活している人々を極度の貧 [...]

» 続きを読む

【アジア】アジア開発銀行、気候変動は南アジア経済に深刻な影響をもたらすと警鐘

Facebook Twitter Google+

アジア開発銀行は先日公表した報告書”Assessing the Costs of Climate Change and Adaptation in South Asia”の中で、もし世界が現在のペースで化石燃料を使用し続けた場合、気候変動の影響により南アジア経済は今世紀末までに9%まで毎年落ち込むことになると報告した。また、気候変動に伴う洪水や灌漑、異常気象などの自然災害がこのペースに更に拍車をかける可能性もあると指摘している。 同報 [...]

» 続きを読む

【国際】2014年のダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス評価結果が発表

Facebook Twitter Google+

S&P Dow Jones IndicesおよびスイスのRobecoSAMは9月11日、2014年のDow Jones Sustainability Indices(ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス、以下DJSI)の評価結果を公表した。DJSIは世界で最も信頼性の高いグローバル・サステナビリティ指標の一つだ。世界34カ国、59の産業にわたる時価総額大手2500社の中から経済・社会・環境の3要素を基に企業のサステナビリテ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る