Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【台湾】改正電業法が成立。2025年の脱原発と台湾電力分割、電力自由化が決定

Facebook Twitter Google+

 台湾の立法院(国会に相当)は1月11日、電気事業法(電業法)改正案が本会議で可決され、成立した。改正法では2025年までに台湾で稼働している原子力発電所を完全停止させるとともに、現在台湾唯一の電力事業者である「台湾電力」を、発電、送配電・電力小売に2分割し、発電と電力小売の分野を自由化して新規参入を求めていくことが決まった。これにより台湾の脱原発方針が公式のものとなった。 【参考】蔡内閣、2025年までの脱原発、再生可能エネルギー2 [...]

» 続きを読む
2017/01/17 最新ニュース

【日本】パナソニック、米テスラと太陽光パネル生産で提携。米国工場に300億円投資

Facebook Twitter Google+

 パナソニックは12月27日、高級電気自動車で有名な米テスラモーターズ(テスラ)と太陽電池事業分野で提携すると発表した。テスラが11月に買収したソーラーシティがニューヨーク州バッファローで建設を開始している太陽光発電パネル工場に、パナソニックは資金とセル生産技術を提供する。ロイター通信によるとパナソニックの投資額は300億円以上。両社はすでに電気自動車用バッテリーの分野で提携しているが、今回太陽光発電パネルの分野でも提携を結び、協力関 [...]

» 続きを読む
2017/01/16 最新ニュース

【中国】石炭から再生可能エネルギーへのシフトを鮮明に。国家エネルギー局「エネルギー発展計画」発表

Facebook Twitter Google+

 中国の国家発展改革委員会と同委員会直属の国家エネルギー局は1月5日、「第13次5カ年計画(2016年から2020年)」期間の包括的エネルギー政策を示した文書「第13次5カ年エネルギー発展計画」を発表した。国家発展改革委員会と国家エネルギー局は12月に再生可能エネルギー分野のエネルギー政策を記した「第13次5カ年再生可能エネルギー発展計画」を発表していたが、今回の発表により現5カ年計画のエネルギー政策の全体像が出揃ったことになる。   [...]

» 続きを読む
2017/01/15 最新ニュース

【アメリカ】同国初の洋上風力発電所が運転開始。東海岸ロードアイランド州沖「ブロック島風力発電所」

Facebook Twitter Google+

 米国初の洋上風力発電所「ブロック島風力発電所」が12月12日、運転を開始した。場所は米国東海岸ロードアイランド州ブロック島約6km沖。事業主は同発電所を建設するために組成されたディープ・ウォーター社。同発電所の設備容量は30MW(6MWタービン5基)と欧州のものに比べ小規模だが、ついに米国でも洋上風力発電所が誕生した。  ブロック島風力発電所の運転開始までには非常に多くの時間がかかっている。構想が始まりディープ・ウォーター社が組成さ [...]

» 続きを読む
2017/01/14 最新ニュース

【日本】環境省、水素ステーション等に使われる水素製造用改質器のばい煙測定頻度を緩和

Facebook Twitter Google+

 環境省は1月6日、主に燃料電池自動車(FCV)へ高純度水素を供給する水素ステーションで用いられる小型の水素製造用改質器について、排出される煤塵や窒素酸化物の濃度が低いため規制を緩和すると発表した。水素製造用改質器は、1968年に制定された大気汚染防止法で規制が課せられているが、2015年に閣議決定された「規制改革実施計画」で、規制の見直しを実施することが決まっていた。今回の改正は発表と同時に施行された。  今回の規制緩和の対象となる [...]

» 続きを読む
2017/01/13 最新ニュース

【北米】米加首脳、北極圏での石油ガス採掘禁止、海洋保護、先住民支援で共同宣言発表

Facebook Twitter Google+

 米オバマ大統領とカナダのトルドー首相は12月20日、「北極リーダー共同宣言」を発表し、北極圏の産業と生態系を両立させる取組を開始したことを発表した。科学的根拠に基づく石油・ガス産業へのアプローチ、科学的根拠に基づく漁業マネジメント、低炭素型海運、北極圏先住民コミュニティの支援の4つが柱。  まず両国は、北極圏の両国海域で石油・ガスの採掘権を付与することを無期限に停止する。これにより同海域での石油・ガス採掘が無期限で停止されることにな [...]

» 続きを読む
2017/01/12 最新ニュース

【フランス】世界初の太陽光パネル敷設車道が開通。建設費用が高く批判の声も

Facebook Twitter Google+

 フランス・ノルマンディーの小さな村Tourouvre-au-Percheで、太陽光パネルを敷き詰めた車道が開通した。太陽光発電はこれまで、建物の屋根や広大な空地などに敷設されることが多かったが、使用中の車道に太陽光パネルを敷設したのは世界初だという。2016年12月22日にセゴレーヌ・ロワイヤル環境・エネルギー・海洋大臣が出席して開通式が行われた。  ワットウェイ(Wattway)と名付けられたRD5路線上のこの道路には、1kmに2 [...]

» 続きを読む
2017/01/12 最新ニュース

【アメリカ】シェールガス、シェールオイル採掘企業のESG評価ランキング、環境NGOらが公表

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOののAs You Sow、ESG投資運用会社Boston Common Asset Management、運用会社の環境ネットワークInvestor Environmental Health Network(IEHN)は12月14日、水圧破砕を用いた石油、天然ガス採掘を行っている米国上場企業に対し独自にESG(環境・社会・ガバナンス)評価を行った報告書「Disclosing the Facts 2016」を発表。28社 [...]

» 続きを読む
2017/01/11 最新ニュース

【中国】アップル、中国での風力発電でゴールドウィンドと提携。285MWの設備容量を確保

Facebook Twitter Google+

 風力発電タービン製造中国最大手ゴールドウィンド(新疆金風科技)は12月7日、米アップルと風力発電分野で提携することを発表した。ゴールドウィンドは、同社100%子会社のBeijing Tianrun New Energy Investment(北京天潤新能投資)が保有・運営する風力発電所4社それぞれの権益30%をアップルに譲渡する。 【参考】アップルとサンパワー、170MWの太陽光発電計画。2016年末までに完成(2015年12月9日 [...]

» 続きを読む
2017/01/08 最新ニュース

【国際】太陽光発電導入によるCO2削減量はパネル製造による排出量を上回る。ユトレヒト大学

Facebook Twitter Google+

 オランダのユトレヒト大学のウィルフリート・ファン・サーク(Wilfried Van Sark)准教授らのグループは10月28日、過去40年間に太陽光発電パネルで発電により節約されたエネルギーは、そのパネルの製造に使用されたエネルギーをほぼ相殺したとする論文を、学術ジャーナル「Nature Communications」に発表した。太陽光発電は二酸化炭素排出量の削減に寄与する一方、パネルの製造ではエネルギーを消費している。太陽光発電懐 [...]

» 続きを読む
2017/01/07 最新ニュース
ページ上部へ戻る